現役設定師(釘師)は何者?正体や素顔に年齢は?どこの店舗?

Sponsored Link

こんにちは!

【現役設定師】というYouTubeチャンネルをご存知でしょうか?

現役設定師さんというスターウォーズのダースベイダーのような方がパチンコやスロット業界のニッチな情報、 ガチな裏話、暴露話などを配信されているチャンネルです!

名の通り、現役設定師さんは現在も大手ホールで働いている様です。

最近ではわーさん(パチプロ)とのコラボ回数も増えていますね!

わーさん(パチプロ)について知りたい方はこちらをご覧ください。

こんにちは! わーさん【waasan】というYouTubeチャンネルをご存知でしょうか? わーさんというイケメン男性がパチンコで...

そんな現役設定師さんの魅力について調べていきたいと思います。

今回は、現役設定師(釘師)は何者?正体や素顔に年齢は?どこの店舗?についてまとめていきたいと思います!

是非最後までご覧ください。

Sponsored Link

現役設定師(釘師)は何者?プロフィール・年齢・どこの店舗?

名前:現役設定師

年齢:35~40歳?調査中

出身:調査中

現役設定師さんはご覧の通り全身は変装され、声も変声機で変えられおり、プライベートな情報は全く公開されていませんでした!

現役設定師さんは、現在は大手ホールで働いているとの事ですが、店舗名は公開されていません。

そんな設定師さんにも黒歴史があったようです。

初めてスロットを触ったのが16~17歳(パチンコは18歳からです)だったようで、当時四号機の猪木で2万枚出したのが悪夢の始まりだったといいます。

この事から現役設定師さんの年齢は世代的に35~40歳と推測します。

そこからは養分の立ち廻りとなってしまい負け額も何十万と膨れ上がってしまったようです。

20歳くらいで業界で働き始めます。若くしてそこそこのポジションに上がりますが、それでも5~6年は養分の立ち廻りで依存症との闘いだったそうです。

そしてようやく目覚め、釘調整を覚え、今に至るようです!

そんな現役設定師さんは2019年10月よりYouTubeでの動画投稿を開始されています。

チャンネル登録者数は8.35万人を突破しており、じわじわと人気を集め注目されています。

動画は主に、パチンコやスロット業界のニッチな情報、 ガチな裏話や暴露話などを配信されています。

おすすめ動画をいくつか紹介しますね!

さすが現役で業界で働かれている事もあり、とても有力な情報ばかりですね!

やみくもに打ちに行くよりも、現役設定師さんの動画を見て勉強するだけで勝率が上がるかもしれませんよ!

他にも有力な情報動画はたくさん配信されているので、興味がある方は是非チェックしてみてください!

現役設定師(釘師)の正体や素顔は?

現役設定師さんの正体や素顔について調べてみました。

しかし、どの動画を見ても正体も素顔も分かりませんでした!

やはり現役の業界人という事もあり、身バレには徹底されているのでしょうね!

しかし、つい先日『もし現役設定師が身バレしたら』という動画を公開されていました。

いつクビになってもいい準備は出来ているようですが…

設定師さんのジャンルは唯一無二ですので、これからも楽しみにしております。
業界人にしか知らない事って、我々一般人からしたら本当に面白いし為になりますからね。

現役設定師(釘師)とわーさん(パチプロ)

最近、現役設定師さんとわーさん(パチプロ)のコラボ動画が増えています!

特におすすめなのが『釘ログ』『釘読み対決』です!

現役業界人と現役パチプロのガチの対決は見物ですよ!

忖度なしでちゃんと評価してるのが非常に素晴らしいと思いました!

そして僅かですが現役設定師さんの目が見えます!

凄く優しい目をされていますよ(´艸`*)

全く違いが判らなかったです(笑)

流石プロの方々ですね!正直凄いとしか言えません!

余裕でお金払ってでも見たい内容が無料で見れるYoutube様々ですね!

設定師さんもわーさんも有益情報をたくさん配信されているのでありがたいです!

まとめ

今回は、現役設定師(釘師)は何者?正体や素顔に年齢は?どこの店舗?についてまとめさせていただきました。

現役設定師さんはご覧の通り全身は変装され、声も変声機で変えられおり、正体や素顔は不明でした。

年齢は世代的に35~40歳かな?と思います。

現在働いている店舗名は身バレの危険もある為、公開されていませんでした!

今後も業界人ならではの有益な情報を楽しみにしています!

これからも現役設定師さんの活躍に期待し応援していきたいと思います!

最後まで見ていただきありがとうございました。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする