伊那に来たら食べたい絶品家系ラーメン!横浜家系ラーメン『喬』

Sponsored Link

こんにちはマサやんです!

まだまだ寒い日が続きますね~

こんな日はラーメン食べたいですね~(笑)

二郎系も美味しいけど家系も美味しいですよ!

ってことで今回は今ラーメン界で人気の横浜家系ラーメンのお店『喬』さんのラーメンをご紹介したいと思います。

Sponsored Link

家系ラーメンって何??

家系ラーメンの始まりは、神奈川県にある『吉村家』です。当時長距離トラックの運転手を務めていた店主が「九州の豚骨と東京の醤油を混ぜたらうまいんじゃないか」と思い立った事がきっかけでオープンするに至りました。

ところで何故「家系」と呼ぶのでしょうか?吉村家から暖簾分けおよび発生したラーメン店の屋号に「~家」が多かった事から、家系という通称で呼ばれることになりました。

家系ラーメンの特徴として

・濃厚な豚骨醤油ベースのスープ・太いストレート麺・トッピングはホウレンソウ、チャーシュー、海苔が一般的です。

家系ラーメンの魅力

スープ

豚骨・ゲンコツ・鶏ガラ・昆布などを長時間煮出し、ゼラチンが溶け出したコクのある豚骨醤油スープ。東京豚骨には背油が加えられますが、家系ラーメンにはチー油(鶏の油)が加えられます。このチー油が家系ラーメンを美味しくする為のものだと僕は思います。チー油はそのまま飲むと油っぽいだけなんですが、横浜家系ラーメンの豚骨醤油ベースのスープに合わせると、ただ味が濃いだけでなく、濃厚な味のスープに仕上がります。

家系ラーメンの主は太いストレート麺です。もちもちとした独特の食感をがあります。少し短めで腰が強いです。家系ラーメン店では製麺所の名が入った麺箱が店頭や店内に積まれていることが多く、そこからどこの製麺所の麺を使用しているかわかります。この違いが分かればかなりの家系マスターと言えるでしょう!!(笑)

トッピング

トッピングはホウレンソウ、チャーシュー(特に決まりはありませんが燻製チャーシューなどが人気)と大きめの海苔が乗っています。ホウレンソウやチャーシュー、海苔が入っていないと家系ラーメンとは言えません!!

他にはニンニク、味玉、キャベツ、ネギ、玉ねぎなども入っている店もあります。

また、客の要望に応じて、麺の硬さ(固め、普通、柔らかめ)、スープの濃さ(濃いめ、普通、薄め)、油の量(多め、普通、少なめ)を選べ、自分の好みにカスタマイズ出来ます!

注文の際、店員さんが聞いてくれるので初心者の方でも安心してください!

サイドメニュー

基本的にどのお店も少ないです。餃子すら置いてるお店も少ないです。

ライスの注文は基本でスープが濃いめの為、ライスがサービスや食べ放題のお店も多いです。

ライスにスープを吸わせ海苔で巻いて食べるのが通らしいです!

僕のおススメのライスの食べ方はニンニクをスープに溶けないように浸し、ライスの上に乗せ、ホウレンソウをスープに浸し、ニンニクの上に乗せます。そして海苔をスープに浸し、ニンニクとホウレンソウとライスを包んで食べるのが美味しいですよ!

まとめ

今回は横浜家系ラーメン喬さんをご紹介させていただきました。

僕の個人的な感想ですが味は濃いめで、スープは濃厚。ちょっと濃いかな?ぐらいに思われる方もいるかもしれませんが、ゴクゴク飲んでしまってます!(笑)

ここは家系では珍しい中細ストレート麺ですが、硬めで歯ごたえのある麺です。

チャーシューもやわらかく、甘いキャベツも乗り具材も手抜かり無し!

僕の住んでる田舎でも美味しい家系ラーメンを食べられるなんて幸せです!(笑)

他にも味噌やつけ麺、まぜそば、油そば、など豊富なメニューがそろってますので是非行ってみてください!!

[横浜家系ラーメン 喬(タカ)]
・長野県伊那市荒井3497-10 宮坂ビル1F
・営業時間11:00〜14:00/17:00〜24:00
・お休み 月曜日

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする