西本喜美子が亡くなる!?wiki風プロフ・写真や競輪もやる【健康カプセル!ゲンキの時間】

Sponsored Link

衝撃的な写真を多数公開しているおばあちゃんアマチュアカメラマンの西本喜美子さんが【健康カプセル!ゲンキの時間】でご紹介されます。

ご高齢なので、お元気なのかは気になるところなのですが、今回、調べていたら西本喜美子さん「亡くなる」というキーワードが!!

今回は西本喜美子が亡くなる!?wiki風プロフ・写真や競輪もやる【健康カプセル!ゲンキの時間】についてまとめていきたいと思います。

是非最後までご覧ください。

Sponsored Link

西本喜美子wiki風プロフィール

名前:西本喜美子(にしもと きみこ)

生年月日:1928年5月22日生まれ

年齢:91歳(2020年4月現在)

西本喜美子さんは7人兄弟の次女としてブラジルのサンパウロで生まれました。両親の仕事の関係だったそうです!

西本喜美子さんは8歳までブラジルで暮らしていて、その後は両親の故郷である日本の熊本県で暮らしています。

現在は面白い自撮り写真をインスタグラムに投稿しています!

年齢は91歳とご高齢ですが、ぜひ長生きしてほしいですね~(^▽^)/

西本喜美子が亡くなる!?

西本喜美子さんを調べていたら一番最初に「亡くなる」という言葉があり、まさか西本喜美子さんはもう亡くなったのか!?と思い、気になったので調べてみました。

結論から言うと西本喜美子さんは亡くなっていません!バリバリ元気です!

おそらく、西本喜美子さんがご高齢なので、心配して調べる方も多いのでしょうかね。

それと、何年か前にご主人を亡くされているようなので、きっとその事と関連してキーワードに「亡くなる」と上がってしまったのではないでしょうか。

西本喜美子の写真が凄い

ご存知の方は多いとは思いますが、西本喜美子さんは面白い自撮り写真をインスタグラムに投稿しています!

車にひかれかけた姿やゴミ袋に身を包んだ姿などインスタグラムに投稿された西本喜美子さんの強烈な写真は、多くの人の度肝を抜きました。

また「お年寄りにこんなことをさせるなんて!」という声も上がっていたそうですが、もちろん本人が望んで撮ったものなので大丈夫ですよ!(笑)

写真を始めたきっかけは息子さんがが熊本で写真塾を始めた事だそうです。その様子を拝見しに行った所、塾生さんたちが「お母さんもやりましょう!」と誘って下さったのが写真家としての始まりだそうです。

74歳で写真の加工技術を習得され教室主催の展覧会に出品すると「人の心を動かす1枚を撮りたい!」という思いが強くなりました。

ある日、写真教室で「自分で自分を撮ってきなさい」という宿題を出された西本喜美子さん。ここで撮った写真が、西本喜美子さんの人生を大きく変えることになりました。

その写真がこちら

その後、面白自撮りを次々に発表され、82歳の時に初の個展「西本喜美子写真&デジタルアート展」を熊本で開催し、マスコミにも注目される存在となりました。2017年からはInstagramの投稿を開始しました。そのフォロワー数は驚異の21万人超えだそうです!

91歳になった今もなお、創作意欲はどんどん沸き上がっているそうです!!

僕もこんな生き生きとしている西本喜美子さんのような歳の取り方をしたいです!(^^♪

西本喜美子は競輪もやっていた!

凄い事に西本喜美子さんさんは競輪もやっていたのです!

18歳で美容師として働き始めた西本さんは、22歳の時、競輪選手に転身します。

美容師の仕事は室内に閉じこもってばかりだったので「やっぱり外に出たい」という思いと、弟さん2人が競輪選手をしていたことから、自らも競輪選手になる道を選んだのです。

優勝賞金はサラリーマンより高かった事と全国を周れるのが楽しかったそうです!

しかし、27歳の時に税務署で働く夫の斎さんと結婚し、競輪選手は5年で引退してしまいました。それからは専業主婦として家族を支えた西本喜美子さん。

斎さんも定年を迎え、夫婦でおだやかに暮らしていた72歳の時に息子の和民さんの写真教室に来る生徒たちの写真を見て一念発起、西本さんも写真教室に通うことを決心しました。

そこから第三の人生の幕開けとなったわけですね!本当にいい人生を歩まれていると思います!(^▽^)

まとめ

今回は西本喜美子が亡くなる!?wiki風プロフ・写真や競輪もやる【健康カプセル!ゲンキの時間】についてまとめさせていただきました。

まずは「亡くなっていなくて」本当に安心しました!お元気で良かったです!

歳を取ってこんなに夢中になれることは本当に素晴らしいと思いました!

これからもたくさん面白い自撮り写真などをみたいですね!(^^)

これからも西本喜美子さんの活躍に期待し応援していきたいと思います!

最後まで見ていただきありがとうございました。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする