マルコス釣り名人は何者?本名や年齢にすっぴん・パンツ事件を調査!

Sponsored Link

こんにちは!

【マルコス 釣り名人への道】というYouTubeチャンネルをご存知でしょうか?

一見ギャル風に見えるマルコスさんという女性が、日本のみならず海外にも進出し、様々な場所で釣りを楽しんでいる動画を配信されています!

そのルックスからは想像できないギャップが多くの視聴者を魅了されています!

今回は、マルコス釣り名人は何者?本名や年齢にすっぴん・パンツ事件を調査!についてまとめていきたいと思います!

是非最後までご覧ください。

Sponsored Link

マルコス釣り名人は何者?プロフィール(本名や年齢)

名前:マルコス  本名:大井かな(おおい かな)

生年月日:1991年8月11日

年齢:29歳(2020年7月現在)

出身:大阪府泉南郡熊取町

身長:158cm

趣味:釣り、音楽鑑賞

マルコスさんは、本名:大井かなさんといい、現在29歳の方です。

出身は大阪府泉南郡熊取町で実家は「パンのみみ熊取町」と言うパン屋さんを経営しており、たまにバイトをしているそうです。

マルコスさんは元々、アパレル店員として働いておりましたが、会社が倒産、その会社の社長さんがバンド活動で会社を立て直そうとバンドを結成されます!

その名はkoellu(コエル)というバンドで、マルコスさんはボーカルを担当されていました! バンド内での名前はホッピーという名でした!

しかし、2015年10月、喉の不調の為、一度脱退する事になってしまいます。

その後しばらくして復帰されますが、2016年9月、病気の為、二度目の脱退をする事になりました。

2017年の7月より本格的にYouTuberとして活動されています!

現在チャンネル登録者は10.6万人を突破し着々と注目を集めています!

当初は、日本全国を廻る【全国のバス釣り旅】というキャッチーな企画からスタートしたマルコスさんのYouTubeチャンネル!

この頃はまだ釣りを始めたばかりだったそうですが、短期間でこれほどまでにハマってしまったという事で、改めて釣りの魅力を感じさせ、視聴者を魅了しました!

その後は海外にも進出し、巨大なアリゲーターガーやワニなどの怪魚ハンターとしての活動されています!

怪物アリゲーターガーに果敢に挑むマルコスさんの姿はたくましく、素敵でした(#^^#)

これからも、事故には十分に注意していただき、怪魚達との激闘を楽しみにしています!

マルコス釣り名人はすっぴんも可愛い!

普段はギャル系のメイクなマルコスさんですが、すっぴん姿も気になったので調べてみました。

すると、モーニングルーティン動画が公開されており、とても美しいすっぴん姿が映っていました!

メイクの時とのギャップが凄いですが、すっぴんもとても可愛らしいですね(*´ω`*)

普段は屋外での活動が多く、肌への負担がかかっていると思うので、ケアにも力を入れているのでしょうね!

マルコス釣り名人のパンツ事件とは!?

マルコスさんを検索するとサジェストで「パンツ」と出て来ます!

気になって調べた所、「釣りの最中にズボンが破けてパンツが見えた」と言ったパンツ事件があったようです(笑)

こんな衝撃的な事件も笑いに変えてしまう明るいマルコスさんの性格が、視聴者やファンを魅了しているのでしょうね( *´艸`)

それにしてもなかなか過激なパンツに見えますね(笑) 釣り用勝負パンツでしょうか!

まとめ

今回は、マルコス釣り名人は何者?本名や年齢にすっぴん・パンツ事件を調査!についてまとめさせていただきました。

マルコスさんは本名:大井かなさんといい、現在29歳の方で、元々はバンドをされていて、2017年の7月より本格的にYouTuberとして活動されていて、巨大なアリゲーターガーやワニなどの怪魚ハンターとしての活動されています!

すっぴん姿はメイク時と違いとても可愛らしい姿でした!

パンツ事件はまさにマルコスさんらしい事件でしたね!

これからもマルコスさんの活躍に期待し、応援していきたいと思います!

最後まで見ていただきありがとうございました。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする