ナジャ・グランディーバの大学は関大?血液型は?結婚はしているの?

Sponsored Link

「バラいろダンディ」に人気女装家、タレント、ドラァグクイーンのナジャ・グランディーバさんが出演されます。と言われています。関西では人気ナンバーワンだそうで、業界ではかなり有名の方みたいです。

最近ではバラエティ番組に出演されているのが多く、話題になっている方です。

テレビを見て、ナジャ・グランディーバさんのことが気になった方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回はナジャ・グランディーバの学歴や血液型は?結婚はしているの?についてまとめていきたいと思います。

是非最後までご覧ください。

Sponsored Link

ナジャ・グランディーバの(プロフィール)

ナジャ・グランディーバさんは、1974年4月10日生まれで年齢は45歳です。(2020年3月現在)

出身地は兵庫県です。

身長は178cm、体重は108kgとかなりがっちりした体系の方ですね。僕は初めて見たときはプロレスラーの人かと思ってしまいました!(笑)

太田プロダクションに所属しています。

女装家となったきっかけは、大学受験のために移住した大阪で、夜遊び向けのファッションに夢中となったからとされています。

現在は「do with cafe」というお店も経営されています。時間でショータイムもあるようで、綺麗なニューハーフ達のショーと楽しむ事もできるようです

さて、なぜナジャ・グランディーバと名付けたのか気になった方もいらっしゃるのではないでしょうか?

調べてみたところ、

「ナジャ」という部分はパリコレモデルの名前から。
「グラン」というのは英語のグランドという言葉がありその意味は最大級。
「ディーバ」はイタリア語で歌姫という意味があり、
これらを合わせて「最上級の歌姫」という意味を込めてナジャ・グランディーバという名前が付けられたそうですよ。

とても深い意味があり、納得してしまいました!誰が聞いてもすぐ印象に残る名前ですよね!

ナジャ・グランディーバの大学は関大?

続いてナジャ・グランディーバの学歴について調べてみました。

やはり大学や学歴なんかも非公開のようで、どこにも情報はありませんでした。

一応、大阪の大学に通っていたというところまではわかったのですが、詳しい学歴まではわかりませんでした。一応高学歴のようです。なので関大が一番濃厚かと思われます。

しかし、そんな学生時代は、女性にかなりモテていたと明かしていたことがあります。

学生時代から、恋愛対象は男性で心は女性のため、基本的には女子とばかり遊ぶことが多く、周囲の男子からは嫉妬されることも多かったそうです。

当時は、ナジャ・グランディーバさんは女子生徒からも普通の男の子として見られていた為、告白されたり、ラブレターをもらうことも多かったといいます。

バレンタインデーの日には、多くのチョコレートをもらったこともあるそうです。

でも、やはり心は女子なので、女の子と付き合うことはなかったそうです。

僕からすると非常にうらやましい悩みですね!(笑)

ナジャ・グランディーバの血液型は?

ナジャ・グランディーバさんの血液型を調べてたのですが不明とか非公開としか情報は載っていませんでした。
おそらく推測ですが、ナジャ・グランディーバさんは明るい性格をしており、人を惹きつける魅力があり、目立ったメイクやファッションが派手な傾向、人と違うものが好きだったりする。と言う事からB型が濃厚ではないでしょうか!

ナジャ・グランディーバは結婚しているの?

続いてナジャ・グランディーバさんは結婚しているのか気になったので調べてみました。

結果としましてはまだ結婚しておらず、独身です。

以前、ナジャ・グランディーバさんは結婚願望がないことを明かしており、そもそも結婚したいと思う相手もまだいないことを明かしていました。

しかし、ナジャ・グランディーバさんは、自分なりの結婚についてのこだわりをお持ちで、結婚相手が自分より年上の場合は、花嫁らしくウェディングドレスを着る。結婚相手が自分より年下の場合は、タキシードを着る。というこだわりがあるみたいです。

まとめ

今回はナジャ・グランディーバの学歴や血液型は?結婚はしているの?についてまとめてみました。

非常に巧みなトークスキルをお持ちで,才能豊かな方でしたね!

非公開情報だらけで、まだまだ謎がある方でしたが今後の情報を待ちましょう!

しかし、ナジャ・グランディーバさん自身は、日々テレビに出演するような忙しいスターにはなりたくないようで、地味な活動をしていきたいのだそうです。

個人的には「do with cafe」でのナジャさんのショーを一度生で見てみたいと思い
ました!

これからももっとナジャグランディーバさんには活躍して欲しいですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする