大阪万博のロゴの作者は誰?キャラメルコーンやSCPー066に似てる?

Sponsored Link

こんにちは!

本日、2025年に大阪(関西)万博が開催されるに伴い選考中だった万博ロゴがついに決定しましたね!

しかし、このロゴ様々な物に似ているとTwitterなどでも物議を醸し出しているようです。

今回は、大阪万博のロゴの作者は誰?キャラメルコーンやSCPー066に似てる?についてまとめていきたいと思います!

是非最後までご覧ください。

Sponsored Link

大阪万博のロゴの作者は誰?

まずは新しく決まった大阪万博のロゴを見てみましょう!

なるほど(笑)

僕はわりと好きなデザインかもしれません( *´艸`)

なんかきもかわいい系の愛嬌があるロゴに見えてきます!

このロゴは『いのちの輝き』を表現したとの事です。

続いて大阪万博ロゴの作者は誰なのか?調べた所、

ロゴのデザインの作者はアートディレクターとして活躍しているシマダタモツ氏代表のTEAM INARIの作品のようです!

いかにもシマダタモツ氏らしい作品なのではないでしょうか!

大阪万博のロゴはキャラメルコーンやSCPー066に似てる?

今回決まった大阪万博のロゴですが、世間ではキャラメルコーンやSCPー066・ポンデリングに似ているなどTwitterで様々な声が上がっています!

確かにじっと見ているとキャラメルコーンやSCPー066・ポンデリングに見えてきますね(笑)

もしかしたら、わざとこの様に見えるようにしたのかもしれませんね!想像は自由ですから(^_-)-☆

どれもコラボ商品を出せば大ヒットする予感もします!

今後の動向に注目していきましょう!

まとめ

今回は、大阪万博のロゴの作者は誰?キャラメルコーンやSCPー066に似てる?についてまとめさせていただきました。

新しく決まった大阪万博のロゴは『いのちの輝き』を表現して作られたロゴデザインで、アートディレクターとして活躍しているシマダタモツ氏代表のTEAM INARIの作品のでした!

しかし、世間ではロゴがキャラメルコーンやSCPー066・ポンデリングなど様々な物に似ていると言った声も上がっていました!

もしかしたら今後、上記のコラボ商品などが出る可能性もあるので楽しみですね!

最後まで見ていただきありがとうございました。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする