ttmつよしの大学や経歴・本名は?YouTubeの黒メガネ・白メガネを調査!

Sponsored Link

国際ニュースを配信されているYouTuberのTTMつよしさんをご存知でしょうか?

日本のみならず海外のニュースも詳しく紹介されています。

テレビでは知ることが出来ない情報も知ることが出来ます!

そんなTTMつよしさんの事をもっと知りたい方も多いはず!

今回は、ttmつよしの大学や経歴・本名は?YouTubeの黒メガネ・白メガネを調査!についてまとめていきたいと思います。

是非最後までご覧ください。

Sponsored Link

ttmつよしの本名や経歴

TTMつよしさんはプロフィールをほとんど公開されていないのでミステリアスな方です。

本名についてはおそらく「つよし」だと思います!

年齢は見た感じ30代といった所でしょうか!

誕生日は2月19日だという事が分かりました。

まだまだ謎の多いTTMつよしさんですが、今後少しずつプロフィールが公表されると事を願います(笑)

経歴:

TTMつよしとは「The Traveling Marketer」を略したもので、トラベリングマーケッターと読みます。

イギリス大学院でマーケティングを勉強しながら、6年近く世界各国を旅していたトラベラーとの事なのでTTMつよしと言う名前なんですね(^^)

TTMつよしさんがYouTubeで配信しているのは、海外ニュースや異文化動画だけでなく、起業やビジネスについての動画も配信されています。

実は、4つの法人を立ち上げている起業家でもあるのです!

  1. インターネットカフェ・マンガ喫茶の経営
  2. ペットのおやつの製造販売会社経営
  3. オタク向けフィギア生産
  4. フィリピンで養豚業

起業した体験談や売り上げ金などの動画も配信されているので興味がある方は見てみてください!

どの動画もとてもリアルな体験談を聞けるので面白いですよ!

これからも様々な体験談やニュース配信を楽しみにしています!

ttmつよしの出身大学は?

TTMつよしさんさんの出身大学について調べてみました。

調べた所、東京都の二松學舎大学を卒業されていました。

偏差値は47.5~57.5の学校です。

学部は国文学部(57.5)を選択されていたそうです。

なんと動画で、元々は小説が嫌いだから国文学部を選択されたのだそうです!

そして小説を読んで分からない事を教授に聞きたいからだったそうです!

あと、当時気になっていた子も小説が好きだったんだとか(*‘∀‘)

何とも凄い理由ですが、ちゃんと卒業までされているから二重に驚きでした!(笑)

ttmつよしのYouTubeの黒メガネ・白メガネの動画紹介

TTMつよしさんはYouTubeでは2つのチャンネルを運用しています!

1つ目のチャンネルTTMつよし【国際政治ニュースch】白メガネの方は名前の通り、国際政治のニュース関係の動画投稿がメインのチャンネルです!

特に、日韓の政治関係の動画に関してはTTMつよしさん自ら現地に行って現地の方に通訳をしてもらいながら、その政治問題に関して現地の人はどんな事を考えているのかリアルに、動画で知ることが出来るのでおススメです!

もちろん、日韓以外にも様々な国の政治問題も、TTMつよしさんが分かりやすく解説をしてくれていますので、あまり政治の事は難してくて分からないという方には特にオススメのチャンネルです!

2つ目のチャンネルTTMつよし【海外を知ろう】黒メガネの方ですが、こちらのチャンネルではCross-cultural differences(異文化間の差異)をテーマにピックアップした海外ニュースの紹介などをしているチャンネルです。 基本的に政治は取り扱っていないチャンネルです。

最近だとコロナの影響の裏側まで知ることが出来るので、とても興味深いですよ!

他にも様々な世界の日常ニュースか見れるのでおススメですよ!

以上のように2つのチャンネルで様々な世界事情を知ることが出来るので、興味がある方は是非見てみてください(*^^)v

まとめ

今回は、ttmつよしの大学や経歴・本名は?YouTubeの黒メガネ・白メガネを調査!についてまとめさせていただきました。

本名はおそらくつよしだと思われます。

大学は二松學舎大学を卒業されていました。入学理由が凄かったですね(笑)

現在はトラベリングマーケッターと言う事で、海外ニュースや異文化動画に実際に現地に行って取材するなどとてもアクティブな方でした!

YouTuberとして黒メガネ・白メガネの2つのチャンネルを運用し、様々な世界事情を知ることが出来ました。

これからもttmつよしさんの活躍に期待し、応援していきたいと思います!

最後まで見ていただきありがとうございました。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする