大自然の中で焼き肉とロックを体感できるフェス!焼來肉ロックフェスティバル!!

Sponsored Link

こんにちはマサやんです!

だんだん寒さも和らぎ春が近づいて来ましたね!

いよいよ行楽シーズン到来ですね~

今回は毎年長野県の飯田市で行われている

焼來肉ロックフェスティバル』(通称ヤキフェス)をご紹介したいと思います。

Sponsored Link

焼來肉ロックフェスティバルってどんなフェス??

長野県飯田市で2015年から開催され、今年で6回目を迎えるフェスです。名の通り『焼き肉』と『ロック』を一緒に楽しむことが出来るフェスです。

南信州・飯田地域は、日本のほぼ中央に位置しながらも「陸の孤島」とも言われ、関東・関西から来るにも3~4時間もかかる地域です。
その環境などから、特に若い世代がなかなかライブを見ることが出来ない現状があります。「その状況を少しでも変えたい!変える事によって地元から、全国へ名を馳せる様なアーティストが生まれる環境を作りたい!若い世代が誇れる地元にしてあげたい!」と思うロック好きな仲間が集まり、開催に至りました!!

そんな熱い思いを持った仲間たちと一緒に考え、
「沢山の方に南信州・飯田地域を知って頂き、また来て貰いたい」という願いを込めて「焼き肉ロックフェス」の「き」の字を「來」にしました。

日本一の焼肉の街 飯田市

飯田市は人口1万人あたりの焼肉店舗数が5.32軒と、全国の市の中で最も焼肉店が多い街です。ちなみに全国平均は1.7軒。
飯田の焼肉は牛肉や豚肉など、南信州で育てられた上質なお肉のほかに、モツなどの内臓を食べる文化も発展しており、他地域にくらべ焼肉の種類も多彩です。中でもこの地域の焼肉といえばマトン!ジンギスカンが定番です。多くの家庭にジンギスカン鍋があり、タレもリンゴやニンニクを使った各家庭の味があります。

そして、焼肉店だけでなく精肉店の軒数も多いのです。肉の種類や部位も豊富で、馬刺やおたぐり(馬の内臓)などを取り扱っているお店が多いのも特徴です。

焼肉ロックフェスティバルの魅力

大自然の中で様々なジャンルの音楽を楽しむ

ヤキフェスには毎年様々なジャンルのアーティストがたくさん来てくれます。ステージではライブのほかにパフォーマーによるライブステージもありますので、いろいろと楽しむことができます。

フェスの醍醐味の一つは自分の知らない、聞いたことが無い音楽やアーティストを知ることが出来ることだと思います!!僕もフェスを通じて様々なジャンルの音楽に出会い、今でもライブを見に行く事もあります。

また、ライブハウスの中とは違った大自然の中でのライブはもの凄く解放感があるので、モッシュ、ダイブ、サークルを作ったりスカダンが自由に出来ますね!(笑)

※マナーは守りましょう!!

家族(子連れ)でも楽しめる

大好きな音楽、でも子連れだとライブ、コンサートには行けないことが…

僕も妻も大のライブ好きですが、子供が生まれてからは全く行けなくなりました…

しかし、託児付なら、そんな方々も気軽にライブ、コンサートを楽しめますよね!
ヤキフェスではなんとキッズルーム(有料託児サービス)があります!

未就園児(6ヶ月)〜年少(小学3年生)まで見ていただけます。

ご利用の際は事前予約をおススメします!当日は込み合う事が予想されますので!詳しくはHPをご覧下さい。

我が家も2時間だけですが4歳と2歳の娘を預けました。その間は妻と一緒に思いっきりライブを楽しめました!!まるで独身時代に戻ったかのように騒げました!!(笑)

グルメを楽しむ

ヤキフェスでは手ぶら焼き肉というものがありヤキフェスで提供する『手ぶら焼肉』の内容(2019年)は、「カシラ(50g)、マトン(100g)、黒ミノ(50g)、南信州牛(50g)、野菜」しっかり飯田のお肉を味わうことが出来ます。

手ぶら焼肉チケットご購入のみでご利用出来ます。手ぶら焼肉チケット当日券の販売は未定ですので事前購入をおススメします!!

その他にもジビエや唐揚げ、かき氷、カレーなどの様々なグルメのお店が出店しています。

どのお店もとても美味しかったですよ!!

まとめ

今回は『焼來肉ロックフェスティバル』をご紹介させていただきました。

焼き肉を食べ、酒を飲みながら音楽を楽しめるなんてまさに最高ではありませんか!?

今年も7月18日、土曜に開催される予定です。

音楽が好きな方、焼き肉が好きな方は是非ヤキフェスに行きましょう!!

我が家は今年も参戦予定です!(笑)

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする