愛知フェス(波物語)のコロナ感染者を特定?名前や顔画像は?

記事上
Sponsored Link

2021年8月29日に愛知県常滑市でに行われた野外フェス「NAMIMONOGATARI 2021」にて、ついに2人のコロナ感染者が出た事が報道され、話題となっています。

密状態でノーマスク客が大声を出したり、飲酒客もいたので出て当然でしょう!

今回は、愛知フェス(波物語)のコロナ感染者を特定?名前や顔画像は?についてまとめていきたいと思います!

Sponsored Link

愛知フェス(波物語)でコロナ感染者が2人発生

メーテレは次の様に報じています↓

ノーマスクや酒の提供などで取りざたされている、愛知県の野外音楽フェスティバルに参加した消防士の男性が、新型コロナに感染していることが分かりました。また、愛知県などが参加者らに無料で行っているPCR検査でも、陽性者が確認されています。

愛知県常滑市で先月29日(日)に行われた野外フェス「NAMIMONOGATARI 2021」(なみものがたり)。密集状態でマスクをせずに大きな声を出したり、酒を飲んだりする人もいました。

稲沢市消防本部によりますと、この野外フェスに参加した稲沢市の20代の消防士の男性が、新型コロナに感染していたことがわかりました。

消防士の男性は、先月29日に野外フェスに参加したあと、3日後の今月1日に鼻水などの症状が出たため、PCR検査を受けたところ、2日に感染が確認されたということです。

野外フェスと新型コロナ感染との因果関係はわかっていません。

感染が確認された内の1人は稲沢市の20代消防士の男性との事です。

この男性は、症状が出るまで2日間勤務をしており、県民との接触はなく、濃厚接触者もいないという事ですが、少なからず職場の人とは接触があると思うのですがどうなのでしょうかね?

また、野外フェスと感染との因果関係は不明で、県が公表した2人にこの男性含まれているかも定かではありません。

しかし気になるのが、フェスから発症まで日も浅いですし、まだ潜伏期間なんじゃないでしょうか?

仮に元々感染していて、フェスに参加したのであればクラスターが発生していてもおかしくないでしょう。

結局、フジロックもあれだけ対策をしていても感染者が出ていた事が判明しています↓

果たして波物語の感染者はどれくらいになるのでしょうね。

Sponsored Link

愛知フェス(波物語)のコロナ感染者を特定?名前や顔画像は?

今回、愛知フェス(波物語)のコロナに感染した人物の名前や顔画像は特定されているのでしょうか?

報道ではコロナに感染した1人は稲沢市の20代の消防士の男性という事が判明しています。

更にSNSなどを調べてみましたが、この男性についての素性(名前や顔画像)は得る事は出来ませんでした。

おそらく、誹謗中傷がある可能性がある為、公表していないのでしょう。

今回、愛知県と名古屋市では、野外フェスの参加者に無料でPCR検査を行っていて、6日までに958件の申請があり2人の陽性が確認されています。

まだ7000人近くの人物は検査を受けていないわけですから、今後も感染者が続出する事は間違いないでしょう!

また、参加者対象の検査に行けば今回の報道ような記事になり身バレする可能性があります。

それを恐れて検査を受けない人も多いと思います。

Sponsored Link

世間の反応

2021年8月28日、29日に愛知県常滑市の「アイチ・スカイ・エキスポ」にて野外フェスティバル「NAMIMONOGATARI2021」が開催されました。 しかし、会場内ではコロナ感染対策が取られておらずノーマスクや顎マスクの客が多く、SNSでは密になった状況が動画や写真が拡散され、炎上騒ぎとなりました。 愛知県では8/27より緊急事態宣言が出ており、感染者数も急増しています。 今回は、NAMIMONOGATARI2021の主催者は誰?酒提供でノーマスク客が多くゴミも散乱!についてまとめていきたいと思います!

2021年8月28日、29日に愛知県常滑市の「アイチ・スカイ・エキスポ」にて野外フェスティバル「NAMIMONOGATARI2021」が開催...
記事下
Sponsored Link
こちらもおすすめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする