千葉八街トラック事故/梅澤洋はアル中?南武運送の場所はどこ?

記事上
Sponsored Link

こんにちは!

2021年6月28日、千葉八街市にて集団下校中の小学生5人の列にトラックが突っ込む事故が発生しました。

2人の死亡が確認され、3人が重体との事です。

事故を起こした犯人は「梅澤洋」容疑者で逮捕直後、基準値を超えるアルコールが検出されており、怒りがこみ上げます。

今回は、千葉八街トラック事故/梅澤洋はアル中?NANBUの場所はどこ?についてまとめていきたいと思います!

Sponsored Link

千葉県八街市で小学生5人にトラックが突っ込む事故発生

2021年6月28日、千葉八街市にて集団下校中の小学生5人の列にトラックが突っ込む事故が発生しました。

事故は午後3時半頃、学校が終わり集団下校している最中に起きました。

大型トラックが小学生の列に突っ込み児童5人が巻き込まれ、この内、2人が搬送先の病院で死亡が確認され、3人が重傷を負いました。

警察は、トラックを運転していた梅沢洋容疑者を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しています。

その際、梅沢容疑者の呼気からアルコールが検出されています。

帰る途中に飲んだようです。常習犯でしょう!

飲酒運転を犯した上に、子供2人の命を奪うなんて許せません!

梅沢容疑者は、取り調べに対し「急ハンドルを切ったら電柱にぶつかり子どもの列に突っ込んでしまった」と容疑を認めています。

Sponsored Link

千葉八街トラック事故/梅澤洋はアル中?

事故直後、トラックから出てきた梅澤洋容疑者は、真っ赤な顔をしており、フラフラだったようです。

普通、飲酒したら運転してはいけない事は誰でも知っています。

それにも関わらず、仕事中に飲酒したという事は我慢が出来なく、欲求を抑えられなかったのでしょう。

もう典型的な「アル中」が考えられますね。

梅澤洋容疑者は「右側から人が道路に出てきたので、よけようと左に急ハンドルを切った。電柱にぶつかり、そのまま子どもたちの列に突っ込んでしまった」と話しているそうです。

ですが、この「人が道路に出てきた」というのは嘘の供述だとされ、現在では真相を解明中との事です。

普段から「運転中に酒を飲む飲酒運転の常習犯だった」との声もありました。

おそらく、飲酒による幻覚が見えたのでしょう。

会社では、乗務前にアルコール検知器を使った検査は行っていないとの事でした。

会社側の管理体制にも問題がありますね。

Sponsored Link

梅澤洋の勤務する南武運送の場所はどこ?

梅沢洋容疑者の勤務先は「南武運送」という会社です。

事故現場からすぐそばの南武株式会社千葉工場のようですね。

近くには小学校や中学生もあります。

今回小学生の列に突っ込んだトラックは「白ナンバー」でした。

その為、緑ナンバー(事業自動車)みたいに出庫前の点呼(体調やアルコール検知器によるアルコールチェック)の規制はありません。

今回のような悲惨な事故が二度と起きないようにする為にも、事業許可の有無に関わらず規制はするべきでしょう!

Sponsored Link

世間の反応

人に気付いてたなら左に当たった後、右に多少なりともハンドルを切るはずですが、折れた電柱からまっすぐトラック全体が道からはみ出しています。

これは、電柱にも歩行者にも当たるまで全く気付いていなかった証拠でしょう。

本当に悪質極まりないです。

社長は「まじめで、元気よく今日も出て行った。仕事に対しては真面目な運転手でした。」とコメントしていましたが、まじめな人は飲酒運転などしません!

亡くなられた小学生のご冥福を謹んでお祈りします。

記事下
Sponsored Link
こちらもおすすめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする