【コルク狩り】王子喧嘩会(會)とは?高校生3人は誰でどこの学校?

記事上
Sponsored Link

こんにちは!

東京都内の高校生3人が【コルク狩り】を行い逮捕されました。

3人は「王子喧嘩会(會)」と称するグループに属していたようです。

一体、どのようなグループなのでしょうか?

今回は、【コルク狩り】王子喧嘩会とは?高校生3人は誰でどこの学校?についてまとめていきたいと思います!

Sponsored Link

高校生3人がコルク狩りで逮捕

2020年12月13日午後7時ごろ、北区豊島の広場で、都内の高校生3人が会社員の少年と私立高校1年の男子生徒に頭突きなどの暴行を加え、重軽傷を負わせたと報道されました↓

毎日新聞は次の様に報じています↓

縄張りを荒らされたと因縁をつけて少年2人に暴行したとして、警視庁少年事件課は23日、東京都内の通信制高校に通う16~17歳の男子生徒2人と都立高校1年生の男子生徒(15)の計3人を傷害などの疑いで逮捕したと発表した。3人は北区と足立区の一部を拠点にする非行グループのメンバー。「コルク半」と呼ばれる野球帽型のヘルメットを着用し、他の地域からバイクで訪れた少年2人を狙ったという。

高校生3人は【コルク狩り】を行っていたようです。

・コルク狩りとは↓

キャップ型のヘルメットで、一般的には「コルク半」「半キャップ」などと呼ばれています。コルク半は高級品。安いものでも5000~6000円もするようです。内側の緩衝材がコルクで出来ていることに由来し、都内では昨年、少年らが「コルク半」を奪い取り暴行を加える「コルク狩り」と呼ばれる事件が相次いで起きています。

こちらがコルク半となります↓

ただ、コルク狩りの全盛期は20年前だったようです。

最近はホームセンターなどでコルクを使わず、形状だけを模したものが1000円程度から売られています。

おそらく、高価なコルク半を買えない連中による仕業だと思われます。

Sponsored Link

高校生3人が属する王子喧嘩会(會)とは?

逮捕された3人は王子喧嘩会(會)というグループに属していたようです。

各メディアでは「会」や「會」と報じられていますが、どちらが正しいのかは不明です。

王子喧嘩会(會)は北区周辺を拠点とする非行集団です。

グループは、格闘技に興味のある10~20代の若者約20人で昨年末に結成され、技の訓練などもしているようです。

おそらく、その中でもバイク好きなメンバーがコルク狩りを行っているのでしょう。

グループを結成するのは良いですが、暴力はマズいですよね。

Sponsored Link

王子喧嘩会(會)の高校生3人は誰でどこの学校?

今回逮捕された高校生3人は誰でどこの学校に通っていたのでしょうか?

報道で判明しているのは↓

東京都内の通信制高校に通う16~17歳の男子生徒2人と都立高校1年生の男子生徒(15)計3人を傷害などの疑いで逮捕したと発表した。

という事くらいです。

東京都には高校が数え切れないくらいあるので特定は難しそうです。

しかし「北区周辺を拠点」とあるので、その近辺の高校生である可能性は高そうです。

女子校を抜かすと北区には10校程ありました。

都立高校1年生の男子生徒(15)についてはこの中のどれかに通っている可能性が考えられます。

通信制高校については数が多すぎて絞り込む事が出来ませんでしたので、また詳しい情報が分かり次第更新していきます。

Sponsored Link

【コルク狩り】に世間の反応は?

世間からして見れば【コルク狩り】は時代遅れの様ですね。

なんだか昭和の時代にタイムスリップしたような話でした。

彼らからして見れば、こういうのがカッコいいと思っているのでしょう。

記事下
Sponsored Link
こちらもおすすめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする