エコーカードで恫喝のタクシー運転手は誰?名前や顔画像は?

記事上
Sponsored Link

タクシー運転手と女性がエコーカードをめぐってトラブルになった事が報じられ、話題となっています。

エコーカードは、サービス改善を目的として運転席の後ろに設置されているもので、苦情や意見などを伝える連絡先が記されています。

一体、何故トラブルに発展したのでしょうか?

今回は、エコーカードで恫喝のタクシー運転手は誰?名前や顔画像は?についてまとめていきたいと思います!

Sponsored Link

タクシー運転手と女性のエコーカードトラブル概要

JCASTニュースは次の様に報じています↓

女性によれば、タクシーに乗車したのは10月28日14時ごろ、東京・新宿6丁目付近。運転手の男性は、乗車時にはタメ口で話しかけてきたものの、行き先を伝えると無言になったという。

運転手の態度に不安を感じた女性は、エコーカードを手に取った。エコーカードは、サービス改善を目的として運転席の後ろに設置されているもので、苦情や意見などを伝える連絡先が記されている。すると運転手はタクシーを止め、「クビになるからエコーカードを返してくれ!」と女性に迫ってきたという。

女性は急いでおり、料金は支払うので早く目的地に向かってほしいと訴える。しかし運転手は車を止め、カードを渡すよう懇願を続けた。そして乗客と運転手の間に設置されたビニールシートの間から手を伸ばし、女性のカバンに手を触れた。

この瞬間、女性は恐怖を感じたという。「おろしてください!」「触らないでください!」と叫び、下車させてほしいと頼む。  女性によれば、タクシーのドアはロックされており、自力で降りて外に出ることができなかった。警察に通報し、訪れた警官が外からドアを開けてようやく降りることができたという。

上記の通り、女性は運転手の接客対応に不安を覚え、エコーカードを手に取った所、運転手の態度が豹変し、「エコーカードを返して」と迫ったのでした。

女性客は拒否するも、運転手はエコーカードを返すように懇願し、次第に口調も荒くなっていき、ドアをロックした上に女性のバッグにも手をかけたのでした。

幸いな事に女性に怪我は無かったようです。

Sponsored Link

エコーカードで恫喝のタクシー運転手は誰?名前や顔画像は?

今回、エコーカードをめぐってトラブルになったタクシー運転手は誰で名前や顔画像は特定されているのでしょうか?

調べた所、実際に被害に遭った女性のツイートが確認出来ました↓

動画では運転手の顔画像(素顔)が確認出来ます。

しかし、名前までは特定されていません。

また、この運転手がなぜタメ口で横柄な態度だったのか女性がタクシーセンターに確認した所、「女性だったから」といった理由でした↓

この運転手は客を選んで、その都度態度を変えていたようです。

Sponsored Link

世間の反応

今どき個人が簡単に発信できるし動画も簡単に残せるのだから隠せませんよ
最初からきちんと接客すれば良いだけなのに女性だと舐めた態度とるドライバーがいるのに驚きです

批判覚悟で書くけど個人タクシーは本当に乗りたくない。女1人だと平気でタメ語、返事しない、ありがとうございましたも絶対言わない。個人じゃなくてタクシー会社の運転手にもいるけど、個タクだとここ数年はそれが毎回なので乗らないようにしてます。一部の運転手なのかもしれないけど、私は毎回不快な思いをするので、申し訳ないけど個人タクシー全体を避けてます。

以前、ひったくりにあって夜道が怖くなり近いけどタクシーを利用する事にしたのですが、ワンメーターでもいいですか?と了承得たのにお金払って降りた後去り際に「歩いて帰れ!」と怒鳴られました。
それからそのタクシー会社には1度も利用していません。

年ほど前、個人タクシーに乗ったら少し安くするからタバコを吸わせてくれと言ってきた
返答に困っていたらいきなり吸い出して目的地着くまでの30分ほどで2本吸われた
それ以降個人タクシーには絶対に乗らない

世間では個人タクシーにあまり良いイメージは無いようです。

今回の運転手は恫喝したり閉じ込めたりなどの行為をするくらいなので、日頃からそれと同等の違反や勤務態度だったのも推測出来てしまいますね。

記事下
Sponsored Link
こちらもおすすめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする