愛媛シャインマスカット苗木無許可販売/34歳男は誰で名前や顔画像は?

記事上
Sponsored Link

こんにちは!

高級ブドウ「シャインマスカット」の苗木を許可を得ず、フリーマーケットサイトを通じて販売したとして、愛媛県西条市の会社員の男が種苗法違反の容疑で東京地検に書類送検されました。

男は他にも複数品種の苗木を無許可で販売していたようです。

今回は、愛媛シャインマスカット苗木無許可販売/34歳男は誰で名前や顔画像は?についてまとめていきたいと思います!

Sponsored Link

愛媛の会社員34歳男がシャインマスカット苗木を無許可販売

高級ブドウ「シャインマスカット」の苗木を許可を得ず、フリーマーケットサイトを通じて販売したとして、愛媛県西条市の会社員の男が種苗法違反の容疑で東京地検に書類送検されました↓

読売新聞オンラインは次の様に報じています↓

高級ブドウ「シャインマスカット」の苗木を許可を得ず販売目的で保管したなどとして、警視庁は28日、愛媛県西条市の会社員の男(34)を種苗法違反(育成者権の侵害)容疑で東京地検に書類送検した。昨年6月以降、フリーマーケットサイトを通じて複数品種の苗木を無許可で販売していたという。

発表によると、男は4~5月、国立研究開発法人「農研機構」(茨城県つくば市)が品種登録しているシャインマスカットの苗木4本を自宅近くの農地で許可を得ずに販売目的で保管したほか、フリマサイトに無許可で出品し、同機構の育成者権を侵害した疑い。調べに対し、「小遣い稼ぎだった。違法とは知らなかった」と供述している。

男は4~5月にフリマサイトを通じて苗木約40株を販売していており、昨年6月にもブランドイチゴ「天使のいちご」の苗も無断で販売していたとの事です。

家庭菜園用の苗木をホームセンターで購入し、自宅の庭で栽培しており、枝を切って土に植えて発芽させる「挿し木」の手法で苗木を増やし販売していたようです。

近年では、ブランド農作物を巡る種や苗木の海外流出が問題化し、今年4月に国外への不正持ち出しなどを禁じる改正種苗法が施行されたばかりです。

『種苗法』とは↓

①海外流出や特定地域以外での栽培を制限する
②登録品種の自家増殖を許諾制にする

1つ目は、品種登録の際、輸出可能な国や国内の栽培を認める地域を指定できる利用条件をつけられるというもの。利用条件に違反した場合には、10年以下の懲役または個人で最大1000万円、法人で最大3億円の罰金が科せられます。

2つ目は、登録品種の自家増殖を許諾制にするというもの。「農家の自家増殖原則禁止」の禁止品目として登録されている品種に限り、育成者権者の許諾が得られるよう申請すれば、収穫物の一部を種苗として使うことが可能になります。

出典:https://www.kaku-ichi.co.jp/media/tips/legal-system/seedling-law

Sponsored Link

シャインマスカット苗木を無許可販売した34歳男は誰で名前や顔画像は?

今回、フリマサイトでシャインマスカットの苗木を無許可販売していた34歳男は誰で名前や顔画像は特定されているのでしょうか?

報道では男の名前や顔画像は公表されていません。

現時点で判明している情報は↓」

「愛媛県西条市の会社員34歳の男」という事だけです。

今回の件は、何故かどのメディアも男の名前は公表していませんでした。

いずれにせよ、今後起訴されると思いますが…

また詳しい情報が分かり次第更新していきます。

Sponsored Link

シャインマスカット苗木無許可販売に世間の反応は?

こういう件が大々的に報道されて違法だと周知され、結果的に海外に流出する苗木もなくなることを祈る。
今までが野放しにされすぎていたんだ。

引用 Yahooコメント

このマスカットに限らず
メルカリとかヤフオクでこういう挿し木とかで増やしたパテント品種の苗昔から出品されてるね
こういうのも規制するべき

引用 Yahooコメント

インド人が
知らない人から買った太陽のたまご
(宮崎マンゴー)の苗木を増やして農園
を作ってる記事を読みましたがそちらは?

引用 Yahooコメント

苗木を育てられる感性の持ち主でも
ブドウの房がたわわにカネがぶらさがって
いるように見えてしまったとは残念だね。

引用 Yahooコメント

男は「小遣い稼ぎだった。違法とは知らなかった」と供述していますが、同じ様にほとんどの人が『種苗法』なんて知らないと思います。

今回たまたま見つかっただけで、他にもまだまだ違法販売は行われているでしょうね。

記事下
Sponsored Link
こちらもおすすめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする