道頓堀川で喧嘩後突き落とし/犯人の顔画像(素顔)は?動画が拡散!

記事上
Sponsored Link

2021年8月2日、大阪市中央区心斎橋筋の道頓堀川へ外国人の男性が突き落とされ死亡する事件が発生しました。

男性は川沿いの遊歩道で暴行を受けた後に突き落とされたとみられ、犯人は未だに逃走中との事です。

今回は、道頓堀川で喧嘩突き落とし/犯人の顔画像(素顔)は?動画が拡散!についてまとめていきたいと思います!

Sponsored Link

道頓堀川で喧嘩後突き落とし

産経新聞は次の様に報じています↓

2日午後8時20分ごろ、大阪市中央区心斎橋筋の道頓堀川で、「外国人の男性がおぼれている」と通行人の女性から110番があった。男性は搬送されたが、死亡が確認された。川沿いの遊歩道で暴行を受けた後に突き落とされたとみられ、大阪府警南署が殺人容疑で捜査している。

同署によると、白のTシャツに黒のズボン姿の若い男が暴行を加えていたとの目撃情報がある。死亡したのは若い男性とみられ、身長約165センチ、黒の短髪に白いシャツ、黒いズボンを着用しており、同署が身元や死因を調べている。

上記の通り、死亡した男性は外国人で、暴行を受けた後に遊歩道から道頓堀川へ突き落とされたようです。

あまりにも残酷な極まりない行為ですね。

目撃者によると、複数の外国人男性が酒を飲んで騒いでおり、その内に喧嘩が始まり、被害者が一方的に蹴られていたとの事です。

【追記】

2021年8月5日、殺人の疑いで、ドミニカ国籍の無職、クルス・カブレラ・ブライアン・アルベルト容疑者が逮捕されました。

Sponsored Link

道頓堀川で喧嘩後突き落とし犯人の顔画像(素顔)は?動画が拡散!

今回、道頓堀川で喧嘩後突き落とし犯人の顔画像(素顔)は特定されているのでしょうか?

調べた所、Twitterにて事件の動画が拡散されていました↓

犯人は頭と顔を何度も蹴った後、道頓堀川へ落としてます。

とても殺意が無いとは思えない程残酷です。

意識朦朧状態の者を川の中へ落とせば溺死する状況は把握出来るはずです。

逃走した犯人は白色のTシャツに黒色のズボンを履いていています。

通報が夜8時20分なら、まだ人通りも多かったのではないかと思います。

いずれにせよ、今の時代あちらこちらに防犯カメラは設置されているので、犯人が特定されるのも時間の問題でしょうね。

Sponsored Link

道頓堀川で喧嘩後突き落とし事件現場はどこ?

今回、事件が起きた場所は大阪市中央区心斎橋筋でミナミの中心部で、戎橋のすぐ近くです。

有名な「グリコ」の看板がある場所です。

Sponsored Link

世間の反応

あんなめっちゃカメラの多い場所で、、逃げ切れるはずがない。
しかし、暴行中誰も止められなかったのかな?
あんな開けた場所で人通りも多いはずなのに

動画見ました。
殴る蹴るで気を失った人を川に落としてるので殺人罪が適用できると思います。
犯人は「殺すつもりはなかった」って言うと思いますが、未必の故意で殺人罪です。
懲役15~18年ぐらいでしょうか

被害者も加害者も同じ服装だったということでOK?
ハロウィンの渋谷で車倒したやつらが北関東で捕まるくらいなので、道頓堀のグリコの前での犯行なら、逮捕は時間の問題でしょう。

マスク無しで客引きしている短髪男性が多いところです。皆さん気をつけてください。
タメ語、方言丸出し、マスク無しで近寄って来て「どこいくん?」とか話しかけてきますよ。あと定点カメラを避ける位置で話しかけてくるので、カメラを増やした方がいいかもです。
松井市長、まじでここはやばかったです!

事件現場は治安の悪さで有名な場所の様です。

記事下
Sponsored Link
こちらもおすすめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする