ゲーム実況で懲戒処分の消防士YouTuberは誰?名前は足湯さん?

記事上
Sponsored Link

和歌山北消防署に勤務する33歳の消防士長が、副業として「ゲーム実況動画」をYouTubeに投稿し、約115万円の収益を得ていた事が報じられました。

和歌山市消防局は消防士長に対し、減給10分の1(1カ月)の懲戒処分にしたとの事。

一体、この消防士YouTuberは誰なのでしょうか?

今回は、ゲーム実況で懲戒処分の消防士YouTuberは誰?名前は足湯さん?についてまとめていきたいと思います!

Sponsored Link

副業のゲーム実況がバレた男性消防士長が懲戒処分に!

毎日新聞は次の様に報じています↓

動画配信サイト・ユーチューブへの投稿で収益を得たのは禁止されている副業に当たるとして、和歌山市消防局は11日、市北消防署の男性消防士長(33)を減給10分の1(1カ月)の懲戒処分にした。2020年12月から21年10月にかけ投稿して約115万円を得ており、市は「営利企業への従事等の制限」を定めた地方公務員法に抵触すると判断した。

市消防局によると、消防士長はユーチューブにオンラインゲームの様子を鑑賞するチャンネルを開設。複数の参加者が乗り物の乗員となり、心理戦を展開する内容のゲームで、自身も参加し、計314本の動画を編集して投稿した。計約227万回再生され、再生回数に応じた収益を得ていた。

21年10月、市に「ユーチューブで副業をしている消防士がいるのでは」との通報が寄せられた。ゲームでは参加者が音声でやり取りしており、市がその声から消防士長を割り出して聞き取り調査をしたところ、事実を認めたという。消防士長は家族の口座を収益の振込先としており、「副業についての認識が甘かった」と話しているという。

上記の通り、和歌山市北消防署に勤務する33歳の男性消防士長は、禁じられている副業でYouTubeにゲーム実況チャンネル開設し収益を得ていたのです。

その額は約115万円との事でした。

1年も経たずに100万以上稼ぐなんて凄い事だと思います!

公務員は基本的には副業禁止ですが、全ての副業が禁止されているわけではないようです。

きちんと事前申請すれば出来るものもあるようです。

なぜ今回の副業は禁止されているのか?を事細かに吟味し議論する必要があると思います。

Sponsored Link

ゲーム実況で懲戒処分の消防士YouTuberは誰?名前は足湯?

今回、ゲーム実況で懲戒処分の消防士YouTuberは誰なのでしょうか?

報道では「和歌山市北消防署の男性消防士長(33)」とだけ公表されています。

更にTwitterを調べた所「足湯」という名前が多数確認されたのです↓

ちなみに足湯さんは2021年11月に体調不良の為、 配信を休まれていました↓

足湯さんの動画がこちらです↓

【Among Us】というゲーム実況を主にされているようですね。

上記動画では「和歌山県出身33歳」とコメントされています。

2021年10月31日を最後に動画配信は止まったままです。

ただ、2020年12月から21年10月にかけ投稿して約115万円も稼げるなんてとても凄い才能だと思います。

ファンからは悲しみの声が溢れていましたが、足湯さんが体調不良でなくて良かったという声も多くみられました。

Sponsored Link

世間の反応

普段の消防士としての業務に悪影響があるのなら問題ですが、Youtubeでのゲーム配信が、業務に悪影響が出るとは思えないです。

個人的には本業に支障がなければ良いと思いますが、難しい問題ですね…

最近はYouTubeで稼ぐ人々が増えています。

最近こちらのYoutuberの方々がおすすめです↓

【まいの日常】というYouTubeチャンネルをご存知でしょうか? まいさんというとても綺麗で可愛らしい女性が、日常生活を映し出したVl...
【りんの田舎暮らし】というYouTubeチャンネルをご存じでしょうか? りんさんというとても可愛らしい女性が、北海道の鶴居村の古民家で...
こんにちは! 【サイボーグAD飯岡チャンネル】というYouTubeチャンネルをご存知でしょうか? ADの飯岡さんというとても可愛...
記事下
Sponsored Link
こちらもおすすめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする