深田恭子の激痩せや適応障害の原因は何?降板後の代役は誰?

記事上
Sponsored Link

こんにちは!

女優の深田恭子さんが芸能活動を休止する事が報道され、話題となっています。

理由は「適応障害」と診断された事によるものだとか。

今回は、深田恭子の激痩せや適応障害の原因は何?降板後の代役は誰?についてまとめていきたいと思います!

Sponsored Link

深田恭子が適応障害で活動休止に!

女優の深田恭子さんが芸能活動を休止する事が報道されました↓

スポーツ報知は次の様に報じています↓

女優・深田恭子が芸能活動を休止することが26日、分かった。所属事務所のホリプロがファクスで発表した。

所属事務所によると、深田は昨春ごろから体調を崩しがちとなり、今月に入って「適応障害」と診断された。7月期のフジテレビ連続ドラマに出演することが決まっていたが、降板。当面は治療に専念する。

上記の様に、深田恭子さんは「適応障害」と診断された為、芸能活動を休止する事となりました。

「適応障害」は普段あまり耳にしない言葉なので調べてみると↓

適応障害は、ある特定の状況や出来事が、その人にとってとてもつらく耐えがたく感じられ、そのために気分や行動面に症状が現れるものです。たとえば憂うつな気分や不安感が強くなるため、涙もろくなったり、過剰に心配したり、神経が過敏になったりします。また、無断欠席や無謀な運転、喧嘩、物を壊すなどの行動面の症状がみられることもあります。
ストレスとなる状況や出来事がはっきりしているので、その原因から離れると、症状は次第に改善します。でもストレス因から離れられない、取り除けない状況では、症状が慢性化することもあります。そういった場合は、カウンセリングを通して、ストレスフルな状況に適応する力をつけることも、有効な治療法です。

引用 厚生労働省

おそらく深田さんは何かに物凄くストレスを抱えていた為、「適応障害」が発症してしまったのだと思われます。

今は仕事の事は気にせずに、ゆっくり休養して頂きたいですね。

Sponsored Link

深田恭子の激痩せや適応障害の原因は何?

深田恭子さんの激痩せや適応障害の原因は何だったのでしょうか?

深田さんは、昨年春頃から体調を崩しがちとなり、今月に入り医師より「適応障害」と診断されています。

また「激痩せ」した姿に心配の声も上がっていました。

先日行われた「午後の紅茶」の新商品発表会に出席された際は、とても体調が悪そうだったようです↓

ここ数年ドラマや映画などの多忙続きだった為、疲れが一気に出てしまったのかもしれませんね。

また、プライベートでも何か大きなストレスを感じるような事があったのかもしれません。

Sponsored Link

深田恭子降板後の代役は誰?

今回、深田恭子さんが休養に入ることで、2021年7月より放送予定のフジテレビドラマの主演も降板も発表されており、代役が気になる所です。

ドラマの内容はまだ発表されていませんが、所属事務所が「ホリプロ」になるため、ホリプロから出演するとなると↓

・綾瀬はるか

・石原さとみ

・高畑充希

上記3人が有力候補に挙げられるでしょう!

もしかしたら、意外な女優さんが出演されるかもしれませんが、また詳しい情報が分かり次第更新していきます。

【追記】ドラマの代役は比嘉愛未さんに決定したようです!

Sponsored Link

世間の反応

やはり最近の激瘦せ姿にファンはとても心配されていました。

今はゆっくり休養し、また元気な深キョンの姿を見たいですね!

記事下
Sponsored Link
こちらもおすすめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする