不死鷹愚連隊メンバーは誰で名前や顔画像の特定は?【読み方】

記事上
Sponsored Link

横浜市泉区にて、バイクで暴走行為を行ったとして16歳の少年が道路交通法違反(共同危険行為)容疑で書類送検されました。

少年は「不死鷹」と名乗る暴走族のメンバーの内の1人という事です。

一体、この「不死鷹」とはどのようなグループなのでしょうか?

今回は、不死鷹愚連隊メンバーは誰で名前や顔画像の特定は?【読み方】についてまとめていきたいと思います!

Sponsored Link

集団暴走容疑で不死鷹愚連隊の23人書類送検【読み方】

毎日新聞は次の様に報じています↓

オートバイなどで集団暴走したとして、神奈川県警交通捜査課などは21日、横浜市港南区に住む会社員の少年(16)ら23人を道交法違反(共同危険行為)などの疑いで書類送検したと発表した。23人は暴走族グループ「不死鷹(ふしちょう)」のメンバーで、調べに対し「自由でいたくて、ルールに縛られたくなかった」などと供述しているという。

書類送検容疑は2020年6月13日午後10時ごろ、横浜市泉区の県道で、オートバイや原付きバイク計14台に乗って信号無視や広がり走行などの危険行為を繰り返したなどとしている。いずれも容疑を認めているという。

交通捜査課によると、23人のうち6人は無免許だった。不死鷹は同区周辺で活動しており、当時14~19歳の少年約30人のメンバーがいたという。【牧野大輔】

書類送検された少年たちは「不死鷹」という暴走族のメンバーで、信号無視や広がり走行など暴走行為を繰り返していたようです。

不死鷹の読み方は「ふしちょう」と読むようです。

しかし、「鷹」という漢字は「たか」や「おう」と読みますが、「ちょう」という読み方は存在しません。

おそらく「不死鳥」とかけていると思われますが、見た目をかっこ良く見せる為に当て字を使用していたのでしょう。

Sponsored Link

不死鷹愚連隊メンバーは誰で名前や顔画像の特定は?

今回、書類送検された不死鷹愚連隊メンバーは誰で名前や顔画像の特定はされているのでしょうか?

摘発されたメンバーは14歳~19歳の未成年である事から、名前や顔画像などの素性は明らかにされていません。

Twitterにて調べた所、不死鷹メンバーと思われるアカウントがありました↓

名前こそ確認出来ませんが、他の投稿では同じ「不死鷹」のメンバーと思われる写真も確認出来ます。

今回摘発されたメンバーもこの中に写っている可能性が高いと思われます。

Sponsored Link

世間の反応

彼らは漢字と道路交通法の勉強をした方が良さそうです。

記事下
Sponsored Link
こちらもおすすめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする