橋口一八(電波少女)の顔画像やwiki経歴にメンバーは?【大麻で逮捕】

記事上
Sponsored Link

ヒップホップグループ「電波少女」のハシシこと橋口一八容疑者が、大麻リキッドを所持していたとして大麻取締法違反の容疑で逮捕されました。

一体、橋口一八容疑者とはどのような人物なのでしょうか?

今回は、橋口一八(電波少女)の顔画像やwiki経歴にメンバーは?【大麻で逮捕】についてまとめていきたいと思います!

Sponsored Link

橋口一八(電波少女)が大麻リキッド所持で逮捕

FNNプライムオンラインは次の様に報じています↓

ヒップホップグループ「電波少女(デンパガール)」のメンバーが、大麻リキッドを持っていた疑いで、警視庁に逮捕された。

「電波少女(デンパガール)」のメンバーで、東京・三鷹市に住む橋口一八容疑者(34)は2020年8月、日野市で、大麻リキッドおよそ0.3グラムを持っていた疑いが持たれている。

橋口容疑者は、車を運転中に職務質問を受け、ドアポケットに入れていた電子タバコのようなものをズボンの股間付近に隠したことから所持が発覚し、鑑定を経て、逮捕に至った。

橋口容疑者は、1人で知人宅に向かう途中だったということで、調べに対し、「私が使うために持っていたものです」と容疑を認めている。

上記の通り、橋口容疑者は職務質問の際、大麻リキッドを所持していた事で逮捕されました。

バレないと思い隠したようですが、警察の目は誤魔化せなかったようですね。

Sponsored Link

橋口一八(電波少女)の顔画像やwiki経歴にメンバーは?

名前:橋口一八(はしぐちかずや)  ハシシ
生年月日:1987年8月1日
年齢:34歳(2021年10月現在)
出身:宮崎県日南市
血液型:A型

電波少女は、ハシシNIHA-Cnicecreamの三人による、日本のヒップホップユニットです。

ハシシは楽曲制作を担当しており、武富士アコム、ハシシック・バグ などのMCネームでも活動していました。

自主レーベル「idler Records」を主宰しています。

2009年に赤目、野崎りこん、ハシシ、souma、kerberosの5人でネットラジオを企画した際に結成され、メンバーに女の子がいた事から、「電波少女(でんぱがーる)」という名前になったようです。

ネットラジオは週一で行われ、第2回が終わった際にFUNKY髭HANKがメンバーに加わります。

その後メンバーが脱退し、ハシシとFUNKY髭HANKの2人体制になってしまいますが、ハシシの地元である宮崎の高校時代からの友人・nicecreamがDJ・パフォーマーとして加入し、3人体制となり本格的な活動を開始します。

2014年7月に仙台で行われたライブを最後にFUNKY髭HANKが脱退し、また2人体制での活動となります。

2018年3月にフリーワンマンライブを開催し、現メンバーであるNIHA-Cがメンバーに加入することが発表されます。

2019年には結成10周年を迎え、大阪と東京で「10th Anniversary“+”」を開催しました。

2021年ハシシが2020年8月17日に、大麻リキッドおよそ0.3gを所持した疑いで、大麻取締法違反容疑で、10月21日に逮捕されます。

ハシシという名前には以下のような意味があったようです↓

そのまんまの意味だったようです(笑)

Sponsored Link

世間の反応

記事下
Sponsored Link
こちらもおすすめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする