ホビージャパン社員(ぺ)転売容認で退職処分の編集者は誰で名前は?

記事上
Sponsored Link

2021年7月26日、ホビージャパンはSNS等での不適切発言に関して社内処分を行なったと発表しました。

ホビー商品の転売行為に関して容認する旨の投稿を行なった編集担当者は退職処分、担当取締役や編集長も降格処分となりました。

ただ、世間からはこの件に関しては賛否両論あるようですね。

今回は、ホビージャパン社員転売容認で退職処分の編集者は誰で名前は?についてまとめていきたいと思います!

Sponsored Link

ホビージャパン社員(ぺ)転売容認で退職処分

今回の件にORICONNEWSは次の様に報じています↓

ホビー誌『月刊ホビージャパン』などを発行するホビージャパン社は26日、SNS上でホビー商品において「転売行為・買い占め行為」を容認するような不適切発言をした社員(編集者)について、退職処分とすることを、公式ツイッターにて発表した。

この騒動は『月刊ホビージャパン』の編集者がSNSで、ホビー商品において転売を容認するかのような発言をしたことで、「いや、ダメでしょ」「この意見は業界に関わる人として、いけないと思う」などと問題になっていたもの。(※該当のツイートは現在、閲覧不可)

会社・編集部全体としての見解としては「これは、ホビージャパン編集部及び株式会社ホビージャパンの見解とは全く異なるものであり、当社はホビーに携わるものとして、ホビー商品のいかなる転売行為や買い占め行為も容認しておりません」

今回の件はホビージャパンの編集者のTwitterでの発言が原因でした。

問題となったツイートを探していると↓

「ぺ」というホビージャパン社員のアカウントの人物が転売についての容認発言をしていたようですね。

Twitterだけでなくnoteにも。

一体、この「ぺ」とは誰なのでしょうか?

Sponsored Link

ホビージャパン社員(ぺ)転売容認で退職処分の編集者は誰で名前は?

今回、ホビージャパン社員転売容認で退職処分の編集者は誰で名前は特定されているのでしょうか?

【顔画像】ホビージャパン退職処分された編集者はぺ=伊藤大介?降格した管理責任者も調査

この「ぺ」という人物について調べた所「伊藤大介」という人物の名が挙げられていました。

伊藤大介氏について調べると、ホビージャパンエクストラの責任編集者との事でした。

業界では名の知れた人物で、キットイベント「ワンフェス」にも出演しています。

司会の美環(みかん)氏に対しては上から何故か目線のコメントで、イラ立った態度も見られましたが、理由は不明です↓

今回「ぺ」以外の役員まで降格処分になっているのは驚きましたね。

流石に転売容認発言はメーカーを敵に回す様な行為ですので、連帯責任として厳しくせざるを得なかったのかもしれません。

Sponsored Link

世間の反応

今回、巻き込まれた3名は気の毒ですが、多分薄々(転売行為に)気づいてながら放置してた責任も追及されての処分でしょうね。

情報を取り扱う会社が全メーカーに飛び火する様な発言と行為ですし、下手なバイトテロ以上のやらかしですから、退職で済まされたのはまだマシでかもしれません。

今後は賠償問題にも発展する可能性もあるでしょう。

記事下
Sponsored Link
こちらもおすすめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする