北海道ばんえい競馬で出走馬の顔蹴り騎手の名前や顔画像の特定は?

記事上
Sponsored Link

こんにちは!

北海道帯広市が主催する「ばんえい競馬」で、デビュー前の新馬を対象にした能力検査のレース中に、男性騎手が座り込んだ出走馬の顔を蹴っていた事が報じられ話題となっています。

この動物虐待とも取れる行為を行った騎手は誰なのでしょうか?

今回は、北海道ばんえい競馬で出走馬の顔蹴り騎手の名前や顔画像の特定は?についてまとめていきたいと思います!

Sponsored Link

北海道ばんえい競馬で出走馬の顔蹴り

北海道帯広市が主催する「ばんえい競馬」で、男性騎手が座り込んだ出走馬の顔を蹴っていた事が報じられました↓

弁護士ドットコムニュースは次の様に報じています↓

4月18日におこなわれた「令和3年度第1回能力検査」の18Rでの出来事。出走していた2歳牝馬が上り坂途中で膝をついて動けなくなったところ、そりから降りた騎手が、馬の顔を蹴るシーンが中継に映っていた。

帯広市ばんえい競馬は4月21日、当該騎手に対し厳重注意を行ったうえで戒告処分としたことを発表した。本人も反省しているといい、当面の間、騎乗を自粛するという。

上記の様に、能力試験に出された馬が障害を昇ることが出来ずに止まっていた所、それに腹を立てたのか騎手がいきなり馬の頭に蹴りをいれたのです。

実際の動画がこちらです↓

あまりにも衝撃的でした。

世間からも「酷すぎる」「虐待」など批判の声が挙がっていました。

この騎手は戒告処分を下され、当面の間は騎乗を自粛するようです。

Sponsored Link

北海道ばんえい競馬で出走馬の顔蹴り騎手の名前や顔画像の特定は?

今回、ばんえい競馬で出走馬の顔蹴り騎手の名前や顔画像の特定はされているのでしょうか?

調べた所、JCASTニュースが騎手の名前を公表していました↓

3頭が上り坂で立ち往生し、うち2歳牝馬のドウナンヒメは、鈴木恵介騎手がムチで尻を叩くが、前脚の膝をついたため、顔を何度も地面で擦って苦しそう。

鈴木騎手がそりから降りて、左横から綱を1回引っ張った後だ。鈴木騎手は、いきなり左足でドウナンヒメの顔を蹴り上げた。

さらに、横から2回引っ張り、そりに戻るが、その後も降りて、また左足で顔を蹴り上げた。しばらくして、係員が来て、ドウナンヒメがレースに戻ることはなかった。

上記の通り、顔蹴り騎手の名前は鈴木恵介騎手である事が判明しました。

報道される前から鈴木騎手である事は既にTwitterで特定されていたようですね↓

Sponsored Link

北海道ばんえい競馬で出走馬の顔蹴りに世間の反応は?

今回、鈴木騎手は「馬が言う事を聞かずイライラした為、蹴った」との事です。

しかし、厩務員によると

「あの状態だど馬の鼻から砂をすすってる状態で動けないので蹴りを入れて奮い立たせる」といった意味で蹴りを入れる事が稀にあるようです。

世間から見れば虐待に見えても仕方ないでしょう。

記事下
Sponsored Link
こちらもおすすめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする