茨城県医師会が削除した要望書の内容とは?【ロッキン2021中止】

記事上
Sponsored Link

こんにちは!

8月7~9日、14・15日に茨城・国営ひたち海浜公園で行う予定だった音楽フェス『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2021』の開催中止が発表され、話題となっています。

コロナ渦での開催を想定し、感染防止をテーマに例年の7ステージを1ステージにし、参加者を例年の半分以下という形で進めていましたが、中止となってしまいました。

今回は、茨城県医師会が削除した要望書の内容とは?【ロッキン2021中止】についてまとめていきたいと思います!

Sponsored Link

【ロッキン2021中止】

音楽フェス『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2021』の開催中止が発表されました↓

ORICON NEWSは次の様に報じています↓

ロッキング・オン・ジャパンは7日、8月7~9日、14・15日に茨城・国営ひたち海浜公園で行う予定だった音楽フェス『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2021』の開催中止を発表した。

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2021事務局は「今年はコロナ禍での開催ということで、感染防止をテーマに例年の7ステージを1ステージにし、参加者を例年の半分以下という形で進めておりました」と説明。「その中でも非常に多くの方に参加を決めていただいておりました。その事実に、どれだけ励まされたか分かりません。そんな皆さんの強い期待と覚悟に応えることができなかったのは非常に残念であり、大変申し訳無く思います」と心境をつづった。

オリンピックが良いならフェスも良いだろうではなく、

オリンピック開催がもはや「異常」で、ロックフェス中止はこの状況下、致し方ないし、
感染拡大を防ぐ苦渋の英断だと思います。

もちろん、中止は非常に残念ですし、早く音楽を自由に楽しめるように早くなって欲しいと思います!

Sponsored Link

茨城県医師会が削除した要望書の内容とは?

茨城県医師会の代表がフェスの主催者である茨城放送の本社に来て、フェスに対する要望書を手渡し、受け取った場面を写真に収めていたようです。

いかにも主催者に「要望書を受理してもらった」と思わせるような行動ですね。

また、要望書に記載されていた2つの要請によって、ロッキン側は金銭面などのリスクを考慮し中止を余儀なくされました。

その要望書は茨城県医師会のホームページに掲載されていたのですが、なぜか数時間で削除されたようです。

削除された要望書の内容を探していると、Twitterにて投稿されている方がいました↓

Sponsored Link

世間の反応

今回中止致し方無しにしても、なぜもっと早く要請が出せなかったのでしょう?

チケットも販売され、たくさんのグッズ等も作られ、開催の準備をしてる事は分かっていたはずなのに。

一ヶ月前なんて、中止にしても延期にしても損害が大きすぎると思います。

記事下
Sponsored Link
こちらもおすすめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする