茨城桜川の山火事の原因は?タバコのポイ捨てや焚き火(野焼き)か?

記事上
Sponsored Link

こんにちは!

栃木の足利、群馬の桐生の山火事に続き、今度は茨城の桜川で山火事が発生しました。

既に鎮火したとの事ですが一体、出火原因は何なのでしょうか?

今回は、茨城桜川の山火事の原因は?タバコのポイ捨てや焚き火(野焼き)か?についてまとめていきたいと思います!

是非最後までご覧ください。

Sponsored Link

茨城桜川の山火事が発生

2月25日の夜、桜川市本木の雨引山周辺で、山林が燃えていると近隣の住民から119番通報があり発覚しました。

出火原因は現在も不明のようです。

火災現場は雨引山の数百メートル下方となっています。

雨引山には楽法寺(雨引観音)があり、国重要文化財の観世音菩薩立像や県指定文化財の本堂があります。

既に鎮火したとの事ですが、こんな短期間で各地で山火事が発生するなんておかしすぎます。

Sponsored Link

茨城桜川の山火事の原因はタバコのポイ捨て?

栃木県足利市の山火事の原因はハイヤーのタバコのポイ捨てが原因では?とネットで憶測が立っています。

しかし、今回発生した茨城の山火事の原因はまだ分かっていません。

今回の山火事もタバコのポイ捨てが原因なのでしょうか?

ネットでは↓

ここまで連続で山火事が続いているので放火では?という声が多く見られます。

確かにこんな短期間で山火事が各地で発生しているので誰かが意図的にやっているという考えも否定出来ません!

また詳しい情報が分かり次第更新していきます。

Sponsored Link

茨城桜川の山火事の原因は焚き火(野焼き)か?

群馬県桐生市で起きた山火事は住民の男性がドラム缶で杉の葉を燃やしていた所、燃え移ってしまったというのが、出火原因とされています。

ここ最近は空気が乾燥し、風が強い日もあるので火災が起こりやすい環境となっています。

この男性は寒くて焚き火をしていたんですかね?

また、現在は野焼きのシーズンでもあります。

野焼きは新しい草がよく生えるように、主に早春に行われ野原の枯れ草を焼く事を言います。

田舎では田畑を野焼きしている光景をよく目にします。

現在メディアでは焚き火や野焼きの情報を報じている所はありません。

しかし、野焼きをして田畑を整理する事は全国でも見られる事ですので、誤って飛び火した可能性も否定出来ません!

Sponsored Link

茨城桜川の山火事による世間の反応

こんな短期間で山火事が各地で発生しているので、世間も故意による人的な原因では?と推測されています。

仮に放火が原因だとしたら絶対に許せません!

こんにちは! 21日より発生した栃木県足利市の山火事ですが、4日経過した現在も延焼し、被害が拡大しています。 懸命な消火作業も延...
記事下
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする