ノックチャンネルが書類送検!本名や素顔に収入(年収)も調査!

記事上
Sponsored Link

こんにちは!

違法薬物の逮捕を生配信していたYouTuberが【ノックチャンネル】だという事が判明し、話題となっています。

このノックとはどのような人物なのでしょうか?

今回は、ノックチャンネルが書類送検!本名や素顔に収入(年収)も調査!についてまとめていきたいと思います!

是非最後までご覧ください。

Sponsored Link

ノックチャンネルが書類送検!

ノックチャンネルが薬物の密売人に連絡を取り、購入者を装って薬物の受け渡しを要求。

その後、密売人が現れると警察に通報するとともに、拘束されるまで一部始終を生配信したとの事です。

東スポは次の様に報じています↓

大阪府警港署は23日、大麻取締法違反の疑いで、ユーチューバーとして活動する男性ら20~30代の4人を書類送検した。

昨年8月、男性らは「大麻を購入したい」と密売人に伝える一方、待ち合わせ場所を警察に通報し、摘発の様子を動画で撮影、公開していた。

このユーチューバーグループは「ノックチャンネル」で、昨年8月14日に「【神回】生放送中に警察と協力して麻薬の売人を逮捕!」なる番組を生配信。密売人が警察に捕まる様子を捉え「捕まえたぞ! やっててよかった!」「また悪が一つ減ったわ!」などと喜んでいた。

「ノックチャンネル」は今年2月にもJR弁天町駅前で、大麻の密売人が摘発される様子を撮影。こちらもノックチャンネルは「【緊急生放送】麻薬の売人に直接会って逮捕する!」と題して配信していた(現在は非公開)。捜査関係者によると、書類送検の際には、起訴を求める「厳重処分」の意見を付けたという。

ノックチャンネルは昨年8月と今年2月に大麻の密売人が摘発される様子を撮影し、YouTubeへ投稿しています↓

書類送検されましたが今後は起訴される可能性もあるようです。

今回のノックチャンネル罪名は大麻取締法違反でも異例な「そそのかし」です。

売買目的で大麻を持ってくるよう密売人に指示したとみなされ「営利目的での大麻所持の教唆」と判断されてしまったようです。

法曹関係者によると「そそのかし」の容疑はほとんど聞いた事が無いとの事ですが、ここ最近ではYouTuber絡みの犯罪が増えているので、今後は更に規制や罰則も厳しくなって行くでしょう!

Sponsored Link

ノックチャンネルの本名や素顔は?

ノックチャンネルの本名や素顔が気になります!

調べた所、ネット上では「上野功貴」さんという名前が出ていました。

素顔はTwitterに投稿されていました↓

なかなかイケメンさんですね!

ノックさんはツイキャスをメインに生放送をしており、視聴者の悩みを解決したり犯罪をしている人を追及する動画を主にYouTubeへ投稿しています。

チャンネル登録者数は11万人となかなか注目されているようです。

更に、名古屋市の職員が本職だという情報もネット上にはありました。

今回の報道でノックさんは世間に素顔もバレてしまっています。

一番怖いのが、麻薬売人仲間である反社から何かしらの仕返しがある可能性があります。

今後、十分に気を付けた方が良さそうです!

Sponsored Link

ノックチャンネルの収入(年収)は?

ノックチャンネルの収入(年収)について調べてみました。

YouTubeでの収入をチューバータウンを参考に見てみると2021年3月現在

・累計収入 136万

・推定年収 66万   となっています。

YouTubeでの収入はそれほどでもないようですが、本職は市職員のようなので

その年収がおよそ500~600万くらいはあると思います。

YouTubeの収入と合わせておよそ650~750万程の年収はあるかと思います。

いずれにせよ、一般サラリーマンよりは稼いでいるでしょうね。

Sponsored Link

ノックチャンネルが書類送検に世間の反応は?

ノックチャンネルのファンはとても残念そうでした。

YouTubeの再生数稼ぎの為に、身の危険を冒して書類送検されてしまうなんて…

最近は異常なくらいYouTuber絡みの犯罪が増えているので、今後は更に規制や罰則も厳しくなって行くでしょう!

記事下
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする