前山剛久の罵倒音声データとは?文春内容全文や録音動画まとめ!

記事上
Sponsored Link

2021年12月18日に急逝した女優の神田沙也加さんが亡くなる直前に、交際相手の前山剛久さんと激しく口論する音声が存在していることが、文春より報じられました。

その中には「死ね」などと罵倒を受ける場面もあったとか。

今回は、前山剛久の罵倒音声データとは?文春内容全文や録音動画まとめ!についてまとめていきたいと思います!

Sponsored Link

神田沙也加は亡くなる前に前山剛久に罵倒されていた?

文春オンラインは次の様に報じています↓

昨年12月18日に急逝した女優の神田沙也加(享年35)。亡くなる直前に、交際相手の俳優と激しく口論する音声が存在していることが、「週刊文春」の取材でわかった。中には、「死ね」などと罵倒を受ける場面もあった。

問題の音声は、同棲生活を始めることを決めていたにもかかわらず、前山が沙也加に無断で契約した別のマンションを巡って、2人が口論する様子を収めたものだ。

音声には、「死ね」という表現も複数回出てくる。前山からの繰り返される厳しい言葉に、沙也加は涙声で応じていた。

前山の所属事務所に事実関係の確認を求めたところ、期日までに回答はなかった。

上記の通り、神田さんは亡くなる直前に前山さんが神田さんに無断で契約した別のマンションを巡って口論となり「死ね」と連呼していたのです。

一体、この録音された音声データにはどんな内容が録音されていたのでしょうか?

Sponsored Link

前山剛久の罵倒音声データとは?文春内容全文や録音動画まとめ!

神田さんを罵倒していた前山さんは、具体的には何と言っていたのでしょうか?

内容については「週刊文春 電子版」及び1月6日(木)発売の「週刊文春」を購入する必要があります。

そこで、罵倒音声データについて調べた所、Twitterにて以下の情報が確認されました↓

上記ツイート内容の通り、前山さんは神田さんに対して4回も「死ね」と連呼しているのです。

更に「死ねばみんな喜ぶ」という心無いの発言もしており、これが本当に事実であれば、前山さんへの批判は不可避です。

現時点で録音された音声動画は文春も公開していませんので、前山さんがどのような口調で言っていたのかは不明です。

上記の神田さんと前山さんの口論が事実なのかは不明ですが、文春も裏付けがあるからこそ公表しているのだと思います。

しかし、誰がどのような理由で文春にリークしたのかは謎です。

Sponsored Link

前山剛久が芸能活動休止

文春が罵倒音声を報じたのとほぼ同時に、前山さんは芸能活動休止を発表されました↓

活動休止理由としては心身不調が原因との事です。

このタイミングで休止を発表したとなると、世間からは文春が報じた記事が事実であると受け止めざるを得ません。

誹謗中傷を恐れ、逃げたと捉えざるを得ないでしょう。

休止する前に事実関係を早急に説明するべきでしょうね。

Sponsored Link

世間の反応

神田沙也加さんのメンタルの繊細さを知っていたのに、罵倒するなんて、酷いよ。バレなければ、芸能活動を続けていたのだろうか。週刊誌の報道にもし違うことがあるのなら、自分の言葉で説明してほしい。

これから先芸能界で仕事を継続していくのは無理でしょう。

音声という証拠が残ってしまっているし、いくら真剣交際だったとしても言ってはいけない言葉を連呼しているのは人間性に問題があると思う

このタイミングでの活動休止は、音声を認めたということと同義ですよね。
たとえ痴話喧嘩だとしても、内容が酷すぎる。現行で共演している主演女優になんという言葉を使うのか。

あの録音が事実なら、不実な行いをした側が心身不調って普通に意味がわからないと思いますけど。最低限心からの謝罪など責任を取るべきではないかと思えます。

いつ誰がどこで録音しているかわからないので言葉には気を付けなければなりませんね。

取り返しのつかない事態になってからでは遅いのです。

こんにちは! 連日、離婚協議で騒がれている熊田曜子さんと夫のA氏ですが、日に日に泥沼化していますね。 更に、ここに来て双方の音声...
記事下
Sponsored Link
こちらもおすすめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする