オミクロン株感染女性とサッカー観戦男性は誰?名前特定は?

記事上
Sponsored Link

アメリカから成田空港に帰国した都内在住の20代女性がオミクロン株への感染が確認された事が報じられています。

また、この女性の濃厚接触者の20代の男性もオミクロン株の感染が確認されました。

更に、男性はサッカー天皇杯の準決勝を観戦していた事も判明しています。

一体、この男女は誰なのでしょうか?

今回は、オミクロン株感染女性とサッカー観戦男性は誰?名前特定は?についてまとめていきたいと思います!

Sponsored Link

都内在住の20代女性と20代男性がオミクロン株に感染

FNNプライムオンラインは次の様に報じています↓

アメリカから帰国し、新型コロナの「オミクロン株」に感染していたことが判明した女性の、濃厚接触者の男性が、オミクロン株に感染していたことが分かった。

関係者によると、アメリカから8日に帰国した20代の女性が、オミクロン株に感染していたことが分かり、濃厚接触者の20代の男性についても検査を行ったところ、17日、同じくオミクロン株への感染が判明したという。

この男性は、9日と10日に職場に出勤し、12日には川崎市の等々力陸上競技場で、サッカー天皇杯の準決勝を観戦していた。東京都は、男性の家族や同じ職場のあわせて10人を濃厚接触者に認定し、競技場にいた最大80人についても検査を進めていくという。

女性が私用か仕事で海外に行ったのかは不明ですが、入国時の検査では陰性だったそうです。

しかし、帰国翌日から発熱の症状が出て検査の結果、新型コロナの感染が判明し、都の健康安全研究センターでゲノム解析を行った結果、オミクロン株の感染が確認されたという事です。

女性はテキサス州から成田空港に帰還。テキサス州からの入国者は当時、検疫施設での待機対象外だった為、自宅待機となりました。

検疫では一定期間自宅で待機する事や、他人と接触しない事などの誓約書を提出する事になっています。

しかし、帰国した当日と翌日に都内在住の20代男性と自宅で会っており、その後男性もオミクロン株の感染が確認されました。

更に、男性は12月12日に川崎市等々力陸上競技場でサッカーの天皇杯全日本選手権の準決勝を観戦していた事も判明。

男性の家族や同じ職場のあわせて10人を濃厚接触者に認定し、競技場にいた最大80人についても検査を進めて行くようです。

2人の軽率な行動によって重大な事態に発展してしまいました。

Sponsored Link

オミクロン株感染女性とサッカー観戦男性は誰?名前特定は?

今回、オミクロン株に感染した都内在住の20代男女は誰で名前は特定されているのでしょうか?

報道では「都内在住の20代の女性」「都内在住の20代男性」という事しか公表されていません。

当たり前ですが、名前を公表すれば誹謗中傷の的になる事は目に見えています。

報道では知人という事ですが、帰国してすぐ連続して会っていた事や年齢からして、おそらく恋人関係だったのだと思われます。

久々に会うのが嬉しくて、すぐにでも会いたかったのでしょう。

自分も同じ立場だったら会っているかもしれません。

2人のこれまでの行動は↓

ただ、2人とも会社勤めをしているようなので、職場にはバレてしまっているでしょうね。

そうなると、そこからリークされる可能性も否定出来ません。

ちなみに男性がサッカー観戦していたのは、川崎フロンターレ側の「SA席 メインベンチ左側 メイン上層北側 Bゲート 216、217ブロック」との事です↓

防犯カメラを見たら誰だか分かるかもしれませんね。

Yahooコメントや匿名掲示板では名前を公表しろという声が殺到しています。

厚労省のサイトでは誓約違反を犯したものは既に氏名公表されています。

主に所在確認の電話に応じない・位置情報を共有しないという理由での公表ですが、「他者と接触しない」という文言も誓約書には書かれているので、立派な制約違反となりますが、今後どうなるのか注目です。

Sponsored Link

【追記】サッカー観戦男性は妻子持ち?

連日男性について調べていた所、男性には妻子持ち説が浮上していました。

爆サイでは以下のコメントが確認出来ました↓

>テロリストは両親やきょうだいと試合観戦したの?

20代の家族は嫁と子と言う事も有るそうな
つまり女とは不倫
まぁ会社もこの一家も修羅場だろうから
退院しても居場所は無いな

Twitterではこちらのツイートが確認出来ました↓

ただこれらの情報には確証の持てる証拠が無い為、デマの可能性もあります。

Sponsored Link

世間の反応

今回、2人が大いに非難されても仕方ないでしょう。

帰国して自宅待機中の女性に2日に渡って会い、症状が出てもサッカー観戦に出かけ、会社にも出勤し、公共交通機関も利用した可能性が高いです。

もう間もなく国内での市中感染者の報告が数多く出るかもしれません。

記事下
Sponsored Link
こちらもおすすめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする