小野日子の高校,大学や経歴wikiプロフ!家族(夫や子供)についても調査!

記事上
Sponsored Link

こんにちは!

先日体調不良を理由に辞職した山田真貴子内閣広報官の後任に、外務省の小野日子外務副報道官が起用される事が報道され話題となっています。

小野日子さんとはどのような人物なのでしょうか?

今回は、小野日子の高校,大学や経歴wikiプロフ!家族(夫や子供)についても調査!についてまとめていきたいと思います!

是非最後までご覧ください。

Sponsored Link

小野日子の高校,大学や経歴wikiプロフィール!

名前:小野日子(おの ひかりこ)

生年月日:1965年

年齢:55歳(2021年現在)

出身:東京都

出身高校:女子学院高等学校

出身大学:一橋大学社会学部

小野日子さんが外交官試験を目指したきっかけは女子学院高校時代に、女性外交官になった5学年上の先輩を紹介する新聞記事を読んだ事が始まりで、その時に初めて外交官という仕事を知ったようです。

その後は一橋大学社会学部に進学され、周囲の男子学生達がとにかくパワフルな事に驚かれたようです。

皆がという気迫に満ちていて、小野日子さんもそのパワーに背中を押されて、外交官試験を受けてみようと思ったようです。

そして見事に合格され外務省入省されます。

外務省入省に入省後の経歴は以下の通り↓

1988年外務公務員Ⅰ種採用、外務省入省。

1989年から外交官補としてイギリス研修を受け、1991年オックスフォード大学PPE(哲学・政治学・経学)を修了されています。

2000年にはアメリカ合衆国日本国大使館一等書記官(広報文化担当)としてプレス対応などに従事された事もあります。

2007年外務省総合外交政策局政策企画室長に就任。

2009年外務省国際協力局国別開発協力第二課長に就任。

2011年外務省大臣官房広報文化交流部総合計画課長に就任。

2012年内閣官房内閣参事官、内閣官房内閣広報室内閣副広報官、内閣官房国際広報室長に就任。

2016年から東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会スポークスパーソンを務め広報局長も兼務されています。

2020年外務省外務報道官・広報文化組織外務副報道官兼審議官(報道・広報・文化交流担当)兼アジア大洋州局審議官に就任。

2021年内閣広報官に就任。

Sponsored Link

小野日子の家族(夫や子供)について

小野日子さんの家族(夫や子供)について調べてみました。

すると、既に結婚している事が分かりました。

夫は同期で入った小野啓一さんである事が分かりました。

壇上に立っているのが小野啓一さんです。

続いて子供についてですが、息子さんが1人いらっしゃるようです。

小野日子さんがワシントンに駐在している時に妊娠しています。

夫の啓一さんも出産に立ち会い、感動したと言っています。

その後、子供が生まれてからは、オムツ換えをはじめ、宿題を辛抱強く見てくれたりしてイクメンお父さんのようです。

息子さんの年齢については不明ですが、ネットのインタビュー記事から推測すると18~19歳くらいかと思います。

Sponsored Link

小野日子内閣広報官に就任で世間の反応は?

いくら何でも、山田前広報官のような(記者となれ合いのやらせ質問を疑われる)司会進行はしないでしょう。
観想も前任者よりは格段に良く知的センスを感じます。
忖度などとは無縁の言動をお願いします。期待してます。

引用 Yahooコメント

短い間かも知れませんが、頑張ってください。
この内閣、短そうだから。

週刊誌は、山田氏に続くネタを探しているんでしょうね。

引用 Yahooコメント

小野日子さんに期待する声が多く見られました。

そして珍しい名前にも注目されていました。

記事下
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする