PES(リップスライム)の脱退理由は?不仲やパシリ・いじめ疑惑の真相は?

記事上
Sponsored Link

リップスライムのPESさんが、2017年時点で既に脱退していた事を発表し、話題となっています。

脱退理由にはPESさんとメンバーとの不仲やいじめの疑惑があるようです。

果たしてその真相はどうなのでしょうか?

今回は、PES(リップスライム)の脱退理由は?不仲やパシリ・いじめ疑惑の真相は?についてまとめていきたいと思います!

Sponsored Link

リップスライムのPESが2017年に脱退していた

音楽ナタリーは次の様に報じています↓

活動休止中のヒップホップグループ・RIP SLYMEのPESが1日、自身の公式サイトを更新し、2017年9月にグループを脱退していたことを報告した。併せて事務所も退所しているという。

発表によると、PESは「2017年9月、さまざまな理由から今後RIPSLYMEのメンバーとして活動を続けることが困難であると判断し、事務所とグループを辞めさせていただきました」と説明。ファンらに伝える機会を模索していたが、「複雑な話であることやいろいろな出来事が重なる中で自分が公表できる立場にいるのかも分からず、彼らに関わりたくないという思いもあり遅くなってしまいました」と本音を吐露。「こう言った形での報告になってしまい申し訳ありません。その後、彼ら3人には何度も心を折られているので、また同じステージに立つことは想像すら出来ません」と心境をつづった。

上記の通り、PESさんは2017年9月の時点で脱退していたのです。

2018年からリップスライムは活動休止となっており、再開を待ち望んていたファンにとっては絶望的な知らせとなってしまいました。

一体、PESさんの脱退理由とは何だったのでしょうか?

Sponsored Link

PES(リップスライム)の脱退理由は?不仲やパシリ・いじめ疑惑の真相は?

今回、PESさんがリップスライムを脱退した理由には、不仲やパシリ・いじめ疑惑など様々な理由があるようです。

調べた所、PESさん自身のTwitterでパシリを受けていたと思われるコメントが確認出来ました↓

打ち合わせなどをPESさん1人に任せて、他のメンバーは休憩や食事を取っている事もあったそうです。

また、PESさんは2019年時点で既にグループの再開を否定していました↓

5人での活動再開への思いを尋ねられると「思わないです。残念ですが。また急に言われても予定があるし。20年間、足を引っ張るなと言われ続けて来たのでもう迷惑はかけたくないです」ときっぱり否定。自身の立場について「私に解散とか休止とか辞めるとか再開するとか発言する権限がないんですよ。

出典:ORICON NEWS

この発言をみても、メンバーとの関係は決して良好であったとは言えないでしょう。

2021年10月にPESさんとSUさん以外のメンバー3人がインスタライブをした際、PESさんは自分の話をして欲しくないと伝えていたはずが、何故か話の話題になってしまいます。

SNSでそれを知ったPESさんは直接話す為、配信に参加リクエストを出したものの、承認される事は無く、無視されてしまうのでした。

報道にもある↓

「彼ら3人には何度も心を折られているので、また同じステージに立つことは想像すら出来ません」

という言葉の通り、PESさんが長年受けたいじめや嫌がらせは我々では図り知れません。

Sponsored Link

世間の反応

PESさんを支持します。
他のメンバーが酷過ぎる。
SNSで囁かれていたPESさんへのいじめ問題も大々的に取り上げられたら良い。

エビちゃん、夫がいい歳してイジメしてるのに、自分の子どもに「お友達をたいせつにね!」とか躾するのかなぁ。。。
何だかしらけるね。

自分の話をしないでくれと再三お願いしてるのに勝手にインスタライブで名前を軽い感じで出され、事実と違うことを言われるのは嫌だからきちんと公の場で自分の気持ちを話す目的で参加リクエストしたのにそれを無視されるって最悪だよ。
勝手に名前出すだけだして、参加はさせないんだから。
あたかもまだ仲がいいようにファンに見せかけて、今後また再結成あるかもと思わせて、実際は意見もさせないって事だからね。
何も知らないファンからまた批難されるというのが本当に嫌だったんだと思うよ。

誰がどう悪いなんてことより、20年以上活動しといてめちゃくちゃペラペラな関係なことの方がビックリする。

メンバーに自分の話をして欲しくないと伝えていたはずなのになぜ繰り返すのでしょう?

これが全てを物語っていますね。

活動休止前に脱退してたのに、何故メンバーや事務所も発表しなかったのかも疑問です。

記事下
Sponsored Link
こちらもおすすめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする