さくらんぼテレビのT専務は富澤?休職アナウンサーAは生明?【パワハラ】

記事上
Sponsored Link

山形県のさくらんぼテレビでのパワハラ行為が文春オンラインで報じられ、話題となっています。

7人いるアナウンサーは、2人が休職中で数年前には全社員の4分の1が退職するという異常事態が起きた年もあったと暴露されています。

その現況の背景として、T専務だという証言が紹介されています。

今回は、さくらんぼテレビのT専務は富澤?休職アナウンサーは生明?【パワハラ】についてまとめていきたいと思います!

Sponsored Link

山形さくらんぼテレビでパワハラ行為

文春オンラインは次の様に報じています↓

同社を休職中のアナウンサーのAさんは、上司であるX氏から深夜に突然、「死ね」というLINEを送り付けられたり、スマホを投げつけられたこともあったという。他にも「女性社員を妊娠させた」という風評を流されるといった嫌がらせを2年間に渡り受け続けていた。また、先輩カメラマンのY氏からも恫喝めいたメッセージを日常的に送られるなどのパワハラ行為を受けていたという。

休日は月に2日しか取れず、日常業務も早朝から深夜にわたるという過酷な勤務状況も重なり、Aさんは今年4月にうつ病を発症。休職に追い込まれた。

Aさんの他にもさくらんぼテレビでは若手社員の休職・退職がいまも後を絶たない。7人いるアナウンサーのうち2人がすでに休職中で、数年前には全社員の4分の1が退職するという異常事態が起きた年もあったという。

そんな同社のハラスメントの温床になっているのが、社員たちが口々に「社内でのパワハラ・セクハラを半ば容認している」と指摘されるT専務の存在だ。

上記の通り、さくらんぼテレビ所属のアナウンサーAさんは上司のパワハラや、過酷な勤務状況も重なり、うつ病を発症してしまい、休職に追い込まれてしまったのです。

そのパワハラ行為や過酷な労働環境の原因として、T専務の存在があげられているのです。

しかし、文春の記者の取材に対し、T専務はあくまで社内でのハラスメントの事実を否定し、「労働環境に問題はない」と主張しています。

Sponsored Link

さくらんぼテレビのT専務は富澤?

今回、文春が報じた現況の背景として、T専務とは誰なのでしょうか?

そこで、さくらんぼテレビの人事について調べてみると「冨澤弘行」という人物の名が浮上しました。

富澤氏について調べると、産経新聞にて2020年にさくらんぼテレビの専務(常務)に就任している事が判明しました。

また、2015年当時は常務取締役だった事も判明しています↓

http://seigi005.blog84.fc2.com/blog-entry-351.html?sp

2002年にFNSドキュメンタリー大賞贈賞式があったのですが、そこでさくらんぼテレビの作品「炉は眠っていた ~ゴミ対策 矛盾する二つの国策~」が準大賞に選ばれていました。

この作品のプロデューサーを務めたのも、冨澤氏で当時は報道制作部長でした。

上記の通り、富澤氏は年を重ねる毎に、順調に役職を上り詰めていったようですね。

ただ、2021年時点では富澤氏が専務に就任しているのかは不明です。

従って現段階ではT専務が富澤氏であると断言は出来ません。

Sponsored Link

さくらんぼテレビの休職アナウンサーAは生明?

今回、文春が報じたさくらんぼテレビの休職中のアナウンサーのAとは誰なのでしょうか?

さくらんぼテレビのホームページを確認した所、男女含めアナウンサーは7人在籍していました。

報道ではこのアナウンサーAについて「彼」とあったので、男性だと考えられます。

さくらんぼテレビに所属する男性アナウンサーがこちら↓

・白田貴彦(しらた たかひこ)   2007年入社
生明辰也(あざみ たつや)    2019年入社
・宮本大句見(みやもと たくみ)  2020年入社

この中でイニシャルAから始まるのは生明アナです。

また、「入社3年目の今年、ついに限界を迎えてしまった」とあるので、2019年に入社したアナウンサーだと考える事が出来ます。

上記アナウンサーの内、当てはまるのは生明アナだけです。

更に他の2名に比べ、生明アナだけ昨年からブログが全く更新されていない事も確認出来ました。

また、Twitterでは気になるコメントも↓

急に見なくなった生明アナの事を心配されていた声も。

やはり視聴者は気付いていたようですね。

Sponsored Link

世間の反応

こういう人達は『話しても分からない』人種なので、よほど『大々的にニュースで取り上げる』事をしないのであれば単純に『人が寄り付かない会社』であれば良いだけだと思う。

会社は会社を守りますが、社員を守る事はしません。でも、会社は人がいないとなりたちませんが、社員は会社が無くてもなりたちます。

就業先なんていくらでもあるんですから、ご安心下さい。

昼、夜のニュースで取り上げて、多くの国民に流せばいいんじゃない?
文春さんの文章からだけだけど、このT,Z,Y達がやってきたことは、確実にパワハラでしょう。

60名ほどの会社で10数名が辞めた、おかしい?ことに気づいてない。
パワハラやる側の言い訳です。

非常にブラックな会社であることは理解した。辞める人間が実際にこういうことがあったとしっかり説明はしないと思うし、理由は言わないと思う。そうしたことを理解できない上司は管理職として失格だろう。相手を罵倒してつぶすやり方は今の時代ではありえないということを、この会社の管理職は理解しないと会社としてもたないだろう。

山形さくらんぼテレビはフジ系列だから

パワハラ問題はバイキングの坂上が直接取材に行けば一石二鳥ではないかと、

地方局だから、ローカル番組で取材が来ても他局はOK、さくらんぼテレビは取材NGにしたら地元で中継や番組が成り立たなくなり、スポンサーも集まらなくなるのでは。

山形県民です。なんでサクランボテレビのアナウンサーがコロコロかわるのか不思議だったのですが、こういう理由だったのですね。文春に書かれた今後がある意味心配です。。。

先日には岡山放送のパワハラも報じられています↓

https://masaiian.com/okayama-broadcasting-power-harassment-boss-x/ 

記事下
Sponsored Link
こちらもおすすめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする