白金高輪駅硫酸事件の犯人は誰?顔画像や名前・年齢の特定は?

記事上
Sponsored Link

2021年8月24日、東京都港区・東京メトロ白金高輪駅にて、何者かが男女2人に硫酸をかけて逃走する事件が発生しました。

やけどを負った男性は約6カ月の重傷で、犯人は未だに逃走中です。

一体、犯人は誰なのでしょうか?

今回は、白金高輪駅硫酸事件の犯人は誰?顔画像や名前・年齢の特定は?についてまとめていきたいと思います!

Sponsored Link

白金高輪駅で硫酸事件

NHKは次の様に報じています↓

24日夜、東京 港区の地下鉄の駅で、硫酸をかけられた男性が大けがをし、近くにいた女性も軽傷を負った事件で、現場から逃走した男は防犯カメラの映像などから被害者の男性のあとをつけるように近づいていたことが分かりました。警視庁は、被害者との間に何らかのトラブルがあった可能性もあるとして捜査しています。

24日午後9時すぎ、東京 港区の地下鉄白金高輪駅で、エスカレーターに乗っていた22歳の会社員の男性が男に硫酸をかけられて顔などに全治6か月の大けがをし、近くにいた34歳の女性も転倒して軽いけがをしました。

何故犯人は硫酸を所有していたのでしょうか?

普通一般では入手出来ない劇物です。

個人を狙ったのか通り魔なのかは不明ですが、犯人は未だ逃亡しており指名手配をされています。

今回の硫酸事件の犯人を捉えた防犯カメラ映像が報道にて公開されています。

一刻も早く捕まる事を願います!

Sponsored Link

白金高輪駅硫酸事件の犯人は誰?顔画像や名前・年齢の特定は?

今回、白金高輪駅で硫酸をかけた犯人は誰で顔画像や名前・年齢の特定はされているのでしょうか?

犯人の男は現在指名手配をされており、特徴と顔画像が公開されました↓

以下が犯人の特徴となります↓

・年齢は30~50代ぐらい

・身長は約175㎝程

・体型は小太り

・服装は黒色のポロシャツと長ズボン

また、犯人の人相を割り出した方がいました↓

犯人は事前に白い手袋をしている事から、計画的犯行の可能性が高いと思います。

いずれにせよ、防犯カメラには捉えられているので捕まるのは時間の問題でしょう!

【追記】

8月27日、傷害の疑いで、静岡・静岡市の職業不詳、花森弘卓容疑者(25)が指名手配されました↓

Sponsored Link

世間の反応

事前に手袋や普通では入手出来ない硫酸を所持していた所を踏まえると計画的犯行だと思われます。

無差別ではなく何か個人的な恨み等で犯行に及んだのかもしれません。

記事下
Sponsored Link
こちらもおすすめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする