NEWS23に乱入した奇声男は誰で顔画像の特定は?【放送事故】

記事上
Sponsored Link

2021年10月7日、関東地方で発生した最大震度5の地震を伝えていた「NEWS23」の生中継で、放送事故が発生しました。

奇声を上げる男が突然、インタビューに乱入して来たのです。

一体、この男は何者なのでしょうか?

今回は、NEWS23に乱入した奇声男は誰で顔画像の特定は?【放送事故】についてまとめていきたいと思います!

Sponsored Link

NEWS23に奇声男が乱入する放送事故発生

JCASTニュースは次の様に報じています↓

ハプニングがあったのは23時15分頃。画面に映し出されていたのは番組の放送局であるTBSの周辺たる東京・赤坂界隈で、街に繰り出した山本恵里伽アナウンサー(28)が通行人から揺れの最中の様子を聞き出していたが、その際、奇声を上げる人物がカメラに見切れたのだ。

■どこからともなく「ヴァララララワワワワ!」

質問を受けていたのは若い男性で、山本アナからの質問に「横に大きく揺れましたね」「窓ガラスが割れるんじゃないかってぐらい心配でした」などとテキパキと答えていたが、「不安はまあ、とりあえず自宅の心配ですね」と答えた直後、どこからともなく「ヴァララララワワワワ!」とでも表記するしかない奇声がこだましてきた。

その直後、奇声の主とみられる人物が、インタビューを受けている男性の後ろを高速で走り去った。あまりの速さにその姿はブレていたが、黒っぽい服装であることは辛うじて確認できる状況だった。

上記の通り、男性への街頭インタビュー中に突然、奇声をあげながら男が高速で走り去る映像が映し出されました。

突然の出来事に、男性と山本アナも驚きを隠せない様子でインタビューは中断してしまいました。

しばらくすると再度中継に奇声が響き渡るのです。

「あぁあ~!」と大音量で裏返るその声が終わると、スタジオからは「こちら、いったん引き取ります」との声が流れ、中継は終わりました。

Sponsored Link

NEWS23に乱入した奇声男は誰で顔画像特定は?

今回、NEWS23に乱入した奇声男は誰で顔画像の特定はされているのでしょうか?

調べた所、Twitterにて以下の動画が確認出来ました↓

動画の0:08辺りで男が画面の右側から高速で奇声をあげながら走り去っていく様子が分かります。

ただ、動きが早く動画を停止してもブレてしまい、現時点では顔画像を確認する事は困難です。

通行人の誰かが奇声男を撮影していれば、今後リークされるかもしれません。

Sponsored Link

世間の反応

その2時間後、タクシーの列を映したNHKの取材カメラと記者に
近づいてきたノーマスクの怪しい男は確実に放送事故レベルでしたね。
世の中には常識では理解できない人もいるので取材するほうも
気を付けた方がいいと思います。

NHKの渋谷駅だったかのバス停でのレポート中に男が殴り掛って来てたのもあった。
カメラマンが上手くビルの壁を映してたけど、その後が心配だった。

やっぱり奇声を発した人物だったのですね。
テレビを見ていて、なんだ今の?って不気味に思いました。

別番組ですがカメラに向かって攻撃をしてきた男性もいますね。
状況を伝えることは報道において大切だけど、帰宅出来ず長蛇の列に並んで疲弊したりイライラしている人を許可なく映すのは、やめた方が良いと思います。

せめて後ろからとかにしないと、無意識のうちに全国ネットで自分の姿が流れていると思ったら怖いです。

前も生放送中に横断歩道の反対側から危ない人間が来たことあった
一般常識を持ち合わせてない人も少なからずいるので注意したほうがいい

災害の町の様子を中継する必要があるのでしょうか?

定点カメラで十分伝わると思います。

余震がいつ来るか分からないのに、リポーターやカメラマンを向かわせる必要性が分かりません。

記事下
Sponsored Link
こちらもおすすめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする