菅長男接待場所の実家が高級料亭の女子アナは誰で場所や店名は?

記事上
Sponsored Link

こんにちは!

菅義偉首相の長男が、総務省幹部を違法接待に利用していた都内の高級料亭が「民放女子アナの実家」である事が判明し、話題となっています。

一体、この女子アナとは誰の事なのでしょうか?

一部では三田友梨佳アナでは?と推測されています。

今回は、菅長男接待場所の実家が高級料亭の女子アナは誰?場所や店名は?についてまとめていきたいと思います!

是非最後までご覧ください。

Sponsored Link

菅長男接待場所の実家が高級料亭の女子アナは誰で店名は?

菅義偉首相の長男が、総務省幹部を違法接待に利用していた都内の高級料亭が「民放女子アナの実家」である事が判明し、話題となっています。

違法接待が行われた料亭は「伝統」と「格式」にある有名店との事です。

更に、この「民放女子アナの実家」として噂されていたのが

ミタパンこと三田友梨佳アナウンサーでした。

三田アナの実家は創業102年の高級料亭『玄冶店 濱田家』を経営しています。

2007年のミシュランでは三つ星を獲得した事もある名店です。

ただ現段階ではまだ玄冶店濱田家で違法接待が行われたという事実は確認されていません。

あくまでもネット情報です。

Sponsored Link

高級料亭の場所は?

三田アナの実家の高級料亭『玄冶店 濱田家』はどこにあるのか調べてみました。

場所は東京都中央区日本橋人形町に本店を構える老舗の料亭です。

店主は三田芳裕さんで、先代は明治座の元会長三田政吉さんです。

「濱田家」の名は、花街として知られた現在の人形町周辺にあたる芳町の芸者置屋「濱田家」に始まる。「濱田家」の貞奴は総理大臣伊藤博文など元勲からも贔屓にされた芸妓で、のちに日本初の女優川上貞奴として知られた。置屋としての「濱田家」は明治の末に店を閉め、三田五三郎が1912年(大正元年)に開業する際、貞奴から「濱田家」の名を譲り受けて料亭「濱田家」が誕生した。

引用 Wikipedia

ミシュランガイド東京版では初めて三つ星の8店に選ばれ、料亭として初めて三つ星店となりました。

現在は一つ星となっています。

Sponsored Link

菅長男違法接待による世間の反応

記事下
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする