貴源治が出禁になったスナックは中野のどこ?店名の特定は?

記事上
Sponsored Link

先日、大麻を使用していた事が発覚した大相撲の十両の「貴源治」ですが、コロナ禍の最近でも、東京中野区のスナックを「出禁」になっていた事が判明し、更に注目されています。

貴源治は数年前から裏社会とつながるグループとの交流が報じられていました。

今回は、貴源治が出禁になったスナックは中野のどこ?店名の特定は?についてまとめていきたいと思います!

Sponsored Link

貴源治は中野のスナックを出禁になっていた

貴源治はコロナ禍の最近、東京中野区のスナックを「出禁」になっていた事が報じられました↓

東スポは次の様に報じています↓

20日に大麻使用が発表された大相撲の十両貴源治(24=常盤山)。数年前から裏社会とつながるグループとの交流を報じたが、〝夜の暴君〟ぶりでも知られた存在だった。

コロナ禍の最近でも、東京中野区のスナックを〝出禁〟になっていたことが取材で判明した。

「元力士がオーナーをしているのですが、昨年末から貴源治の姿が10回以上目撃されていた。そのスナックはコロナ禍で休業している店がほとんどの中で営業を続けていた。貴源治は女の子に激しいお触りを繰り返したり、酔って暴れたりすることもあって、店側から出禁を通達されていた」(各界関係者)

貴源治が出禁になったのは東京都中野区にあるスナックのようです。

女性にセクハラ紛いのお触りをしたり、酒に酔って暴れる事を繰り返したとの事です。

たった一度や二度の事では出禁にはならないと思うので、何度かに渡り上記の行動を繰り返していたのでしょう。

これらの事から貴源治は酒癖がかなり悪かったのだと想像出来ます。

Sponsored Link

貴源治が出禁になったスナックは中野のどこ?店名の特定は?

今回、貴源治が出禁になったスナックは中野のどこで店名の特定はされているのでしょうか?

報道では「元力士がオーナーをしている」とあります。

そこで、中野区で元力士がオーナーをしているお店を検索した所『しろぼし』というラーメン店とジンギスカンゆきだるまという店が浮上しました↓

ただご覧の通り、どちらともスナックではありませんでした。

ちなみに中野区にはスナックは何店もあるものの、元力士がオーナーというスナックは一軒も見つからないのです。

この事から東スポの報道にあるスナックはネットには出回っていないお店なのかもしれません。

Sponsored Link

世間の反応

解雇後は
反社会勢力の
用心棒になるしかないな。

こういった素行の悪さを相撲部屋の親方をはじめとした周囲は、噂ぐらいは把握していたはずであろう。違法薬物だけの問題ではない。
それがちゃんと教育・矯正できないところに問題が大きい。
結果(事件)には当然の原因(教育・指導の不足)が存在するものである。

貴源治の問題だけでなく、相撲界で後を絶たない不祥事(暴力・違法賭博・違法薬物・女性問題など)の根本は指導する側の問題に思う。
「強さ至上主義」で教育されちゃんとした教育を受けずにやってきた元力士、その人達だけで構成する現相撲界(親方・理事類)。本当の改革には外部からの識者を入れて行わねば、不祥事は繰り返されることだろう。

チンピラになって一般人にめいわくかけるのかな?
この人終わったな。自分で自分の人生台無しにしなくてもいいのに。

相撲道の前に道徳の勉強しなかったのが悪かった。
悪い親方やおかみさんに当たったのが悪かった

目つきからしてかなりタチの悪さを感じさせいたが、このような不祥事が続くとただの半グレ、反社会勢力と何が違うのか

大牟田4人殺害事件でもそうだったが元力士でも反社会勢力とは一部は関係ある印象になる

今後どのような処分になるかは決まっていないが、悪事に染まらず社会に適用できるよう更生して欲しいが、長年の習慣化したものは環境や周りの人物、本人の心掛け無くしてなかなか正せるものではない

引退後は裏社会からスカウトが来るかもしれません。

記事下
Sponsored Link
こちらもおすすめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする