高橋香代子が聖火ランナーに水鉄砲!動画や顔画像,現場の場所はどこ?

記事上
Sponsored Link

こんにちは!

2021年7月4日、茨城県水戸市で行われた東京オリンピックの聖火リレーで、最終走者である男性聖火ランナーに対し水鉄砲で液体をかけたとして、高橋香代子容疑者が逮捕されました。

「東京オリンピック反対」などと言いながらかけたという事です。

今回は、高橋香代子が聖火ランナーに水鉄砲!動画や顔画像,現場の場所はどこ?についてまとめていきたいと思います!

Sponsored Link

高橋香代子が聖火ランナーに水鉄砲で逮捕!動画や顔画像

2021年7月4日、茨城県水戸市で行われた東京オリンピックの聖火リレーで、最終走者である男性聖火ランナーに対し水鉄砲で液体をかけたとして、高橋香代子容疑者が逮捕されました。

上記動画は事件時の高橋香代子容疑者です。

ランナーの男性が近づいて来ると

「その木の火を消せ。」

「東京オリンピック反対。」

と言いながら水鉄砲で男性とトーチに向かって液体をかけるのです。

水鉄砲に入っていた液体の成分は分かっていませんが、ランナーの男性にけがはなく、その後もリレーは続けられました。

高橋容疑者は犯行後直後に威力業務妨害の疑いで現行犯逮捕されました。

名前:高橋香代子
年齢:53歳
住所:茨城県日立市東滑川町4丁目
職業:無職

それにしても、こんな幼児が遊ぶような水鉄砲で火が消えるわけないでしょう!

Sponsored Link

事件現場の場所はどこ?

今回、高橋香代子容疑者が事件を起こした場所は、茨城県水戸市千波町です。

「千波湖畔」の近くの水戸市千波町の路上だったようです。

最終走者である、男性ランナーが走るコースで起こりました。

コロナ渦の中、五輪が開催される事を不満に思うのは分からなくもないですが、関係のない聖火ランナーにあたるのは違うでしょう!

今後、同類の事件が起きないことを願います。

Sponsored Link

世間の反応

賛成反対意見があるのは当たり前だし声を上げるのも良い
ただこうした妨害行為、暴行等といった他者に被害を与えるようなやり方は断じて許されない
しかしこうやってテロとまでいかないまでもこうした行為が行われる事への脅威が実際に起こる上に防げていない現実が目の当たりになった、水鉄砲でも中身の液体が別の危険物だったらとか考えるだけで恐ろしい
こんな事ではテロリストによるテロ活動防ぐ事も出来なさそう

引用 Yahooコメント

まぁ五輪反対に関しては賛否両論あってもいいし、人の思いはそれぞれだけど、人に自分の意見を強要してはいけないし、聖火リレーの妨害や走者を傷つけてはいけない。
水鉄砲で水をかけただけとか思われるかもしれないけど、それが原因で転倒して生活に支障をきたす障害が残ったら大変な事になるとか想像できなかったのかなぁ?しかも高齢者という弱者に向かってするとか人間として大人として考えがどうかしている。

引用 Yahooコメント

正直自分も五輪の事を冷ややかに見ている一人だが
五輪開催に向けて努力する人達を妨害する権利なんて
国民の誰一人として持っていないと思うんだよね
一人ひとりの信条を大事にするのが民主主義国家の大原則
五輪反対派も反ワクチン派も自分の信条を他人に押し付けられたくないと願いながら
どうして自分に異論を持つ人達の信条を抑圧しようとするんだろうね

引用 Yahooコメント

五輪開催に賛否両論、各自がそれぞれの考えを持つことは良いと思いますが、流石に今回の件はマズいです。

聖火ランナーには何の罪はありませんし、これではただのテロ行為と同じです。

もっと違う方法で抗議するべきでしたね。

記事下
Sponsored Link
こちらもおすすめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする