田辺晋太郎が挑発ツイートで炎上後垢消し!ヤマサにも飛び火?

記事上
Sponsored Link

障害者いじめを自慢するインタビューが大炎上し、東京オリンピックの開会式・閉会式製作メンバーを辞任した小山田圭吾さん。

そのいとこにあたる作曲家の田辺晋太郎さんが、ツイッター上で小山田圭吾さんを擁護し、挑発的ツイートを投稿した事で、またしても大炎上しています。

今回は、田辺晋太郎が挑発ツイートで炎上後垢消し!ヤマサにも飛び火?についてまとめていきたいと思います!

Sponsored Link

田辺晋太郎が挑発ツイートで炎上後垢消し!

過去に雑誌のインタビューでいじめ自慢をしていた小山田さんが、東京五輪・パラリンピック開会式の楽曲担当の辞意を表明した後、いとこでもある音楽プロデューサーの田辺晋太郎さんが去就問題での挑発的ツイートを投稿され炎上騒ぎとなりました↓

このツイートは投稿後すぐに削除され、田辺さんは謝罪文を出しましたが、瞬く間に拡散され、大炎上する事態となってしまいます。

小山田さんのいじめに対して怒った世論を馬鹿にするような内容ですもんね。

犯罪に値するいじめを行っていた小山田さんも異常ですが、いとこの田辺さんも異常だったようです。

また、炎上がエスカレートして行く事に耐え切れなくなったのか、遂には自身のTwitterアカウントを削除し逃亡したのです↓

垢消ししても投稿の証拠はどこかに残ってしまうのに、カッコ悪すぎです。

Sponsored Link

田辺晋太郎が挑発ツイートで炎上後ヤマサにも飛び火?

田辺さんが炎上したことで飛び火して炎上しているのが、醤油などを扱うメーカーのヤマサです。

田辺さんはヤマサの製品開発にも関わっており、ヤマサの公式HPでも大々的に写真を載せ起用していることから、ヤマサにも苦情が殺到しているようです。

しかし、田辺さんとの契約は6月30日時点で終了している事が、ヤマサ公式より発表されました↓

ヤマサもとんだ迷惑ですね。

しかし、田辺氏のインスタグラムにはまだヤマサの表記が残ったままです↓

インスタのコメント欄は閉鎖されていますが、アカウントまでは消したくないようですね。

Sponsored Link

世間の反応

今回のツイートは取り乱したのではなく、本心で感情的に書いたものでしょう。

しかし、ツイートも批判されると削除し、本人は悪かったなんて思っていないでしょうね。

思ってるならそのまま伝えればいいと思います!

中途半端に撤回するから炎上してしまったのでしょう。

小山田圭吾さんについてはこちらをご覧ください↓

オリンピック・パラリンピック開会式の作曲をCornelius「小山田圭吾」さんが担当する事が発表され、話題となっています。 しかし、彼...

東京五輪・パラリンピック組織委員会は19日、開会式の制作メンバーの1人で、作曲家の小山田圭吾さんの辞任を発表されました。 しかし、映像...
記事下
Sponsored Link
こちらもおすすめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする