【栃木バイクキック男】犯人は誰で名前や顔画像(素顔)の特定は?

記事上
Sponsored Link

こんにちは!

栃木県にて山道を走っていたバイクを運転していた男性が、突然すれ違った歩行者の男からキックを入れられそうになる被害を受けた事が報道され、話題となっています。

ドライブレコーダーには映像が残されているとの事ですが、一体犯人は誰なのでしょうか?

今回は、【栃木バイクキック男】犯人は誰で名前や顔画像(素顔)の特定は?についてまとめていきたいと思います!

Sponsored Link

【栃木バイクキック男】

栃木県にて山道を走っていたバイクを運転していた男性が、突然すれ違った歩行者の男からキックを入れられそうになる被害を受けた映像が報道されました↓

テレ朝ニュースは次の様に報じています↓

ヘルメットに取り付けられているバイク用のドライブレコーダーの映像です。  20日、撮影者が栃木県内の山を走っていた時でした。  前から人が歩いて来たため、避けようとしたところ、突然、蹴ってきたのです。  撮影者によりますと、蹴ってきたのは50代くらいの男性で、映像をよく見ると、自らバイクに近付いてきているように見えます。  撮影者は「めちゃめちゃ恐怖ですよ。もう怖くて、何をしていいのか分からない。とりあえず逃げようとしか思わなかったので」と話します。  撮影者は、その後、警察に相談したということです。

上記の動画をご覧の通り、約30㎞で走行する男性が、歩行者の男とすれ違い間際にキックを入れられそうになっています。

間一髪でキックは当たっていませんが、もし当たっていたら転倒し、大事故になっていた恐れがあります。

何故キック男は蹴りを入れたのかは不明ですが、ドライブレコーダーを付けてたのが救いでしたね。

Sponsored Link

【栃木バイクキック男】犯人は誰で名前や顔画像(素顔)の特定は?

今回、バイクをキックしようとした犯人は誰で名前や顔画像(素顔)の特定はされているのでしょうか?

報道では名前の公表は無く、動画はモザイク処理をされている為、顔画像がハッキリ分かりません。

そこで、調べているとモザイク処理がされる前の素顔が映った動画を発見出来出来ました!

動画は被害男性自らのYouTubeチャンネルより配信されています。

また、今回被害にあった男性以外にも、被害にあった方が居られるようです。

今回の件で判明している情報は↓

・現場は栃木県佐野市から栃木県栃木市方面へ県道を210号を走行、琴平峠に入って2〜3個め  の左カーブ。

・犯人の男の特徴は、身長は高め(180センチくらいか?)で中肉中背。

警察にも相談している上、ドラレコにもしっかりと顔画像が残されているのですぐに特定されるでしょうね。

Sponsored Link

【栃木バイクキック男】に世間の反応は?

蹴りが当たってなくても傷害未遂、当たっていれば傷害罪や器物破損。
最悪転倒などが原因で死亡すれば殺人罪もの!!
こんな奴になぜモザイク?!
取っ捕まえて刑務所から出すべきでない!!

道路交通法では、歩行者のそばを通るときは距離をとって徐行しなければならない。
徐行とは、すぐに止まれる速度のこと。

あんなスピードで足が届きそうな距離を通るのは違法だし重大な危険行為。
それに気づかないライダーも、法的チェックもせずに放送しちゃうテレ朝もちょっとおかしい。

確かにバイク走行中に歩行者にキックされたら恐怖だろうね。でも今回は歩行者からしても恐怖だと思うよ。細くて曲がりくねった道の先からバイクがそれなりのスピードで飛び出して来たら私ならびっくりするよ。エンジン音が聞こえてるから身構えることはできるだろうけど…。
だからと言って蹴るのもどうかと思うけどね。どっちもどっちだと思う。

動画を見る限り、狭い林道でそれなりにスピードも出してて、歩行者に対して徐行もしてないように見えるけど?

どっちもどっちでは?

少なくとも歩行者だけに非がある訳では無さそうよ

「バイクの男性が徐行していないのが悪い」という声が多く見られました。

確かに動画を見る限りバイクの男性は約30㎞で走行しているので徐行とは言えません。

もしかしたらキック男は、日頃から山道を通るバイクが狭いのにスピードを出して通行しており、以前に危ない目にあって腹が立っていたのかもしれません。

記事下
Sponsored Link
こちらもおすすめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする