トラックがレーザーポインター照射!ナンバーや犯人の顔画像は?

記事上
Sponsored Link

東名高速道路にて対向車のトラックからレーザーポインターで照射される様子のドラレコ映像が報道されました。

激しく光る緑の光線が運転手に向かって照射され、あまりにも危険すぎる出来事です。

一体、トラックの運転手は誰でナンバーは特定されているのでしょうか?

今回は、トラックがレーザーポインター照射!ナンバーや犯人顔画像は?についてまとめていきたいと思います!

Sponsored Link

東名高速で対向トラックがレーザーポインター照射!

こちらが被害者のドラレコ映像です↓

2021年9月12日、午前1時頃、東名高速道路の愛知県豊川インター付近を走行していた時に事件は起きました。

東名高速を走行していた車に向かって反対車線を走るトラックから緑のレーザー光線の様な強い光を照射されています。

動画越しでも強い光なのが分かります。

極めて悪質な行為ですし、一歩間違えば大事故になりかねません!

運転手の男性はレーザーを当てられると、目が眩みハンドルがぐらつくようなこともあったといいます。

今回の件は暴行罪にあたり、視力低下などの影響が出れば傷害罪にあたる可能性もあるとの事。

男性は今後は被害届を提出するとの事です。

Sponsored Link

レーザーポインター照射トラックのナンバーや犯人の顔画像は?

レーザー光線を照射したトラックのナンバーや犯人の顔画像は特定されているのでしょうか?

残念ながら夜中という事もあり、動画ではナンバーはトラックの運転手の顔はハッキリ見えません。

ただ、ドラレコの映像の場所と時間が分かり、高速道路の管理画像や動画を調べれば、レーザーを照射した対象のトラックが特定出来るはずです!

また、同様の被害者もいるようです↓

最近は煽り運転だけでなく、このような悪質行為も増加しているようなので注意が必要です!

Sponsored Link

【追記】トラック運転手を書類送検

2021年10月7日、愛知県警高速道路交通警察隊は道交法違反の疑いで、大阪市のトラック運転手の男が書類送検されました↓

男は7年前にレーザーポインターを友人から譲り受け、鳥に照射して遊ぶなどしていたといいます。

いい歳をした大人がこんな事をして情けない限りです。

Sponsored Link

 世間の反応

レーザーは眼球に照射されると失明する危険大です。

イタズラや冗談で済まされることではありません。

一刻も早く捕まる事を願います!

記事下
Sponsored Link
こちらもおすすめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする