梅澤愛優香/ラーメン評論家SはしらすでAは誰?名前特定か?

記事上
Sponsored Link

先日ラーメン評論家Hこと、はんつ遠藤さんからセクハラを受けていた事を公表された梅澤愛優香さん。

今度はラーメン評論家Sによる皮肉と屈辱、Aによるラーメン店との癒着を公表されました。

一体、このSとAは誰なのでしょうか?

今回は、梅澤愛優香/ラーメン評論家SはしらすでAは誰?名前特定か?についてまとめていきたいと思います!

Sponsored Link

梅澤愛優香/Sによる皮肉と屈辱、Aのラーメン店との癒着を公表

先日、梅澤愛優香さんの取引先に対して「反社とのつながりがある」という事実無根のデマをーメンオタク」が流した事が発覚しました。

更にラーメン評論家の「はんつ遠藤」さんからセクハラ被害に遭っていた事も公表されました。

そして今度は同じくラーメン評論家Sによる皮肉と屈辱、Aのラーメン店との癒着を公表さらました。

S氏は、自身の事をTwitterのプロフィールで『業界最高権威●賞の審査員』と名乗っています。

そのラーメン評論家Sから受けた皮肉というのがこのツイートです↓

問題のツイート

DMのキャプチャ

どうやらS氏は予約して店に入ったら、すでに着席している他のお客さんがいた事が不満だったご様子。

しかし、沙羅善では「2杯以上食べたい方が2枠以上連続で予約された場合、一度退店頂く事無く着席し続けられる」というルールがあります。

したがって、これは単にS氏が事前に下調べを怠った知識不足なだけです。

店側はルールの趣旨をDMや電話でS氏に店のルールを説明しましたが、S氏はまさかの逆ギレし、仕舞いには『私は評論家ではありませんよ』と逃げたのです。

あまりにもカッコ悪すぎますね。

また、評論家A氏も権威あるラーメンランキング雑誌の審査員をしているようですが、一緒に来店したラーメン店主のU氏に支払いをさせてた上、U氏の店は毎回のようにランキング入りしており、癒着とも取れる大きな不信感を抱いたようです。

ちなみに昨年度もA氏はU氏の店に投票していたようです。

このように、一部のラーメン評論家が不祥事を起こすだけで、業界全体が悪くみられてしまいますね。

Sponsored Link

ラーメン評論家Sはしらす(斎藤光輝)

今回出て来たラーメン評論家SとAとは誰の事なのでしょうか?

ネットにて調べた所、評論家の「S」『しらす(斎藤光輝)』さんと特定出来る証拠が確認出来ました↓

しらす・斎藤光輝

報道のツイートと完全に一致し、モザイク部分は「しらす」と写し出されています。

しらすさんのプロフィールに注目すると、ラーメン界の最高権威「TRYラーメン大賞」の審査員という記載がありますね。

名前:しらす   本名:斎藤光輝

生年月日:1972年3月29日

年齢:49歳(2021年9月現在)

出身:愛知県安城市

現在では「しらすのラーメン日記」の管理人や、「TRYラーメン大賞」(講談社)の審査員、背脂ラーメン地位向上委員会会長を務められています。

Sponsored Link

ラーメン評論家Aは誰?

続いて評論家の「A」について注目します。

こちらもTwitterでは『青木誠』という人物の名が挙がっていました↓

報道によるとA氏は審査員をしているとの事。

そこでTRYTRY(東京ラーメン・オブ・ザ・イヤー)のTwitterを見てみると↓

「A」から始まるのは『青木誠』さんだけですね。

この事から「A」は青木さんでは?という声がある訳です。

愛称「まこやんぬ」とも呼ばれています。

青木さんは、TVチャンピオン第9回ラーメン王選手権で優勝し、第8代にして最後のラーメン王に。

年間700杯前後のペースで全国各地のラーメンを食べ歩き、TVや雑誌等のメディアで情報発信されています。

また、ラーメン店のプロデュースやイベントでのラーメン作り等も行っています。

ただ「A」については、まだ決定的な証拠が無い為、憶測に過ぎません。

Sponsored Link

世間の反応

果たして今後どのような展開になるのでしょうか?

先日の「ラーメンオタク」と「はんつ遠藤さん」についてはこちらもご覧ください↓

かつてAKB48グループの派生アイドル「バイトAKB」として活動されていた梅澤愛優香さん。 現在3店のラーメン店経営者として活動されていますが、ここに来てあるラーメンオタクにSNS上でデマ情報を流された事で提訴する意向である事が報道されました。 今回は、梅澤愛優香/デマ中傷のラーメンオタク特定?名前や顔画像・アカウント名は?についてまとめていきたいと思います!
先日、あるラーメンオタクからデマや中傷を受けていた事を公表された梅澤愛優香さん。 今度はあるラーメン評論家H氏から「セクハラ、中傷、嫌...

記事下
Sponsored Link
こちらもおすすめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする