渡部健がひいきした美人グラドルAと才媛タレントBは誰?

記事上
Sponsored Link

こんにちは!

2020年12月28日、多目的トイレ不倫で世間を騒がせたアンジャッシュ渡部建さんにまた新たな報道が出てきました。

そろそろ復帰かと思われた矢先、渡部建さんへ「復帰しないでくれ!」と一部の女性タレントが懇願しているようです。

なんでも某トークバラエティー番組で渡部健さんは美人グラドルのAさんを露骨にひいきにし、才媛タレントのBさんにはことごとくダメ出しをしていたんだとか!

今回は、渡部健がひいきした美人グラドルAと才媛タレントBは誰?についてまとめていきたいと思います!

是非最後までご覧ください。

Sponsored Link

渡部健がひいきした美人グラドルAと才媛タレントBの騒動

2020年12月28日、某トークバラエティー番組で渡部建さんがひいきをしていたという美人グラドルAさんとダメ出しをしていた才媛タレントのBさんに関しては東スポが以下の報道してます↓

「お気に入りの子には、事前に自分が話を振る内容やタイミングを教えておいて、本番で絶妙な切り返しを演出させるんです。対照的に〝落とす〟タレントも決めておいて、その子には台本にない話をわざと振って戸惑わせ、うまくやれていない感じをさらそうとするんですよ」

たしかに数年前、某トークバラエティー番組で渡部は美人グラドルAを露骨にひいきにし、才媛タレントBにはことごとくダメ出した。Bが渡部にキレると、Aが割って入りBをたしなめた。他の共演者からもイジられまくりのBは終始不機嫌モード。映像だけ見ても、良識あるAとダメなBの対比が際立った。

実はこの演出、渡部の画策だったという。

「渡部さんがスタッフに『ガチでやった方が面白い』と提案し、Bさんには事前に詳細を伝えずダメ出しを仕掛けたんです。Aさんには、その展開を事前に耳に入れておいて、口を挟むタイミングを細かく指示していました。これにはさすがに、他の出演者から『渡部のやり方は汚いんじゃないか』という声が上がったほど」(番組スタッフ)

引用 東スポ

謹慎中の渡部建さんへのまたもや良くない報道が流れて来てしまいましたね。

記事を読む限りでは、単に渡部建さんが美人グラドルAさんに好意を持っていて、タレントBさんは嫌いだったとしか考えられません。

これが本当だとしたら復帰が遠くなってしまいそうですね。

Sponsored Link

渡部健がひいきした美人グラドルAと才媛タレントBは誰?

渡部建さんがひいきをして好意を寄せていたと思われる美人グラドルAさんと、ダメ出しをされていた才媛タレントBさんは誰なのか?気になります。

しかし、現時点では美人グラドルAさんと才媛タレントBさんと言う事くらいしか判明していませんでした。

美人のグラドルもタレントもたくさんいるので特定出来ないです。

また詳しい情報が分かり次第更新したいと思います。

※追記

2ちゃんねるで人物名が上がっていました↓

お気に入りがおのののかでダメ出しが脊山麻理子って少し前に記事になってたけど
何で今更イニシャルなの

引用2ちゃんねる

美人グラドルAはおのののかさん

才媛タレントBは脊山麻理子さん

となっていましたが、果たして真相はどうなのでしょう?

Sponsored Link

世間の声

渡部以外の名前が一切出てない。何も信ぴょう性が無い。どうせなら何月何日のどの番組でAとBは誰なのか名前を出すべき。他の共演者がBをイジりまくって、その共演者が渡部はやり過ぎだって言うのも話がチグハグでしょ。全て創作と思われてもしょうがない内容です。東スポは嘘ばかりだと言われてしまいますよ。

引用Yahooコメント

これ、「渡部が」って言ってるけど、テレビって
渡部じゃなくても他の「誰か」が常にやってるよね?
話の真偽は分からんが、これで渡部だけが責められる
もんかね?

引用Yahooコメント

これ事実なのかね?
こんな性格のひねくれた人間があそこまで人気者になれるとは思えないのだけど。
テレビの世界を超えて、出版でも成功していたし、飲食界隈でも特に嫌われている話はなく、どこでも歓迎されていた。そのこんなことをするような性格の曲がった人間をそんなにあらゆる業種の人が受け入れたということ?
キチンとした取材に基づいて裏のある話なら、その取材した人物とソースを公開すべきだ。できないなら名誉毀損に当たる。

引用Yahooコメント

この記事事態信憑性が無いといった声が多く見られました。

東スポさんがわざと渡部健さんの復帰を阻止しようとしているようにも思えてきます。

果たして真相はどうなのでしょうか?

記事下
Sponsored Link
こちらもおすすめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする