YOASOBI「夜に駆ける」MVがYouTubeで規制された理由は何?

記事上
Sponsored Link

こんにちは!

2021年5月30日、YOASOBIの楽曲「夜に駆ける」のMVがYouTubeから制限がかかるようになっています。

一体何故制限がかかるようになってしまったのでしょうか?

今回は、YOASOBI「夜に駆ける」MVがYouTubeで規制された理由は何?についてまとめていきたいと思います!

Sponsored Link

YOASOBI「夜に駆ける」MVがYouTubeで規制

YOASOBIさんの「夜に駆ける」のMVがYouTubeで規制対象になっています↓

こちらがYOASOBIの「夜に駆ける」のMVです↓

2021年5月30日より、Youtubeから制限がかけられており、

上記Twitterの様に黒い画面になり、再生しようとすると、

「次のコンテンツは、一部の視聴者にとって攻撃的または、不適切な内容を含んでいるとYouTubeコミュニティーが特定したものです」

という警告文が表示されます。

しかし、確認ボタンを押せば再生する事が出来ます。

更に、現在では

「夜に駆ける」のMV動画はジャケットの写真のみとなっています

この状況に、公式Twitterによると現在Googleさんとの間で話し合い中のようです。

Sponsored Link

YOASOBI「夜に駆ける」MVがYouTubeで規制された理由は何?

今回、YOASOBIの「夜に駆ける」MVがYouTubeで規制された理由は何なのでしょうか?

ご存知の方も多いとは思いますが、「夜に駆ける」の楽曲の元となったのは

『タナトスの誘惑』という小説です。

この小説は心中(自殺)を描いた物語となっています。

つまり「夜に駆ける」は自殺にまつわるシーンが歌われているという事です。

おそらくこの事がYouTubeの規定に引っかかってしまったのだと思います。

YouTubeの規定では↓

悪意のある表現は YouTube で許可されていません。ある特性に基づいて、暴力を助長したり、個人またはグループに対する差別を扇動したりするコンテンツは削除されます。暴力犯罪組織を称賛、宣伝、支援することを目的としたコンテンツも許可されていません。

ポリシーに違反していないコンテンツでも、削除の基準に近く、一部の視聴者に不適切である場合、一部の機能が無効になる可能性があります。

コンテンツは引き続き YouTube で表示されますが、動画再生ページではコメントや関連動画、高評価などの一部の機能は無効になり、事前警告メッセージが表示されます。また、このような動画は広告掲載の対象にもなりません。一部の機能が無効になりますが、アカウントへの違反警告は行われません。

とあります。

また、2021年6月1日よりYouTubeの利用規約が更新されるので、これも関係しているのかもしれませんね。

Sponsored Link

YOASOBI「夜に駆ける」MVがYouTubeで規制に世間の反応

「夜に駆ける」という楽曲自体は有名で知っていたけど、歌詞の意味までは知らなかった方が多く見られました。

今後、他にも規制対象になる曲が出てくるかもしれませんね。

記事下
Sponsored Link
こちらもおすすめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする