ザブングルの解散理由は闇営業後不仲になったから?今後の活動は?

記事上
Sponsored Link

こんにちは!

2021年2月1日、お笑いコンビのザブングルが3月末で解散する事が発表されました。

「悔しいです!!」や「カッチカチやぞ!」のギャグを一度は聞いた事や見た事ある方も多いと思います。

一体何故解散する事になってしまったのでしょうか?

今回は、ザブングルの解散理由は闇営業後不仲になったから?今後の活動は?についてまとめていきたいと思います!

是非最後までご覧ください。

Sponsored Link

ザブングルの解散理由は闇営業後不仲になったから?

お笑いコンビのザブングルが3月末で解散する事が発表されました。

突然の解散発表にファンや世間も驚かれている事と思います。

2019年にザブングルは反社会的勢力の会合に参加した闇営業で謹慎処分を受けています。

てっきりこの闇営業問題で加藤さんと松尾さんが不仲になってしまったのでは?という心配がありましたが違うようです!

解散理由ですが、松尾さんがお笑い芸人としての将来性に対する不安の気持ちから引退を考えたのがきっかけでした!

松尾さんは

「もう僕らで笑ってもらえないんじゃないかなと、人前に出るのが怖くなってしまった」

引用 週刊女性PRIME

と思ったそうです。

そして、謹慎期間中に約2か月間、2人は介護のボランティア活動を行ったようですが、松尾さんはお笑い以外の仕事をを考えるようになったそうです。

同年9月に活動を再開しましたが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響もあり、仕事が激減し松尾さんは芸能界からの引退を決意されたようです。

松尾「まだ身体が元気なうちに次に行かなきゃというのはありました。10年前なら引退は早すぎるけど、10年後なら遅いと思ったので、そういう意味でも踏ん切りはつきやすかったですね」

引用 週刊女性PRIME

このままズルズルお笑いで生きるよりも、新しい道に挑戦しようと思ったのですね!

この行動力は素晴らしいと思います。

Sponsored Link

ザブングル2人の今後の活動は?

気になるザブングル2人の今後の活動ですが、現状の情報では

松尾さんは引退し裏方として活動、加藤さんはピン芸人として今後も活動をされるとのことです。

加藤「松尾以外とコンビを組むつもりはないので。あ、でもとんでもなくすごい人から誘われたら、新しいコンビも考えます(笑)。芸名を考えたときに『ザブングル』を残すことも考えたのですが、この名前は2人のものだし、過去にしがみついてもしかたがないので、本名の加藤歩として再スタートし、お笑いだけでなく俳優などいろいろな可能性も探りたいです!」

松尾「それなりに仕事をさせてもらいましたが、今まで1度も街中で顔をさされたことがないんです。そういう人は表に出る仕事は向いていないだろうと(笑)。だから後悔は全然なくて、23年間よくやったなという気持ちのほうが大きいですね。  相方は面白いと思ってコンビを組んだし、『お笑い向上委員会』で明石家さんまさんなどすごい方たちを相手に頑張っているのを見ると、まだまだ上に行けると思うので、これからは視聴者の側から応援します。そして裏方として、また仕事ができたらいいですね」

加藤さんは松尾さん以外の人とはコンビを組むつもりは無いようです。

2人だから面白いネタが出来たのでしょうね!

また加藤さんは謹慎中に消防設備士の資格を取得されたようで、ゆくゆくは所属事務所の消防点検も行って、物理的に守って行くようです(笑)

松尾さんはお笑いは引退するけど、芸能界の裏方として働いて行かれるのかな?と思います。

今回の解散は、決して2人の不仲や険悪なムードは一切感じられない結論のよう感じました。

今後2人が益々のご活躍される事を期待します(^_-)-☆

Sponsored Link

ザブングル解散に世間の反応は?

https://twitter.com/ayano_h_kacco/status/1356015543032049664?s=20

松尾さん引退に悲しむファンの方がたくさんの見られました。

本当に世間からも親しまれていたコンビだったと感じました!

こんにちは! 2021年1月27日、昨年12月から体調不良を理由に休養していた川添佳穂アナですが、1月末でABCを退社する事が発表され...
記事下
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする