堀口恭司の強さに海外の反応は?高校や結婚,彼女に年収も調査!

記事上
Sponsored Link

こんにちは!

12月31日の総合格闘技イベント「RIZIN.26」で、RIZINバンタム級タイトルを奪還した堀口恭司さんが世界的イラストレーターの田村大さんとの2ショットとともに送られたイラストをインスタグラムに上げた事が話題となっています。

そんな堀口恭司さんの魅力について調べていきたいと思います。

今回は、堀口恭司の強さに海外の反応は?高校や結婚,彼女に年収も調査!についてまとめていきたいと思います!

是非最後までご覧ください。

Sponsored Link

堀口恭司のプロフィール

名前:堀口恭司

生年月日:1990年10月12日

齢:30歳(2021年1月現在)

出身:群馬県 高崎市

身長:165cm

堀口恭司さんは現在30歳で、群馬県出身の総合格闘家です。

主な経歴は↓

幼少より伝統派空手を学び、PRIDEやK-1の影響を受けて空手からMMAへ。
2013年にはUFCデビューし4連勝を飾り、トップランキングに名を連ねる。

2015年4月にデメトリアス・ジョンソンとのタイトルマッチを行うが、結果はDJの総合力の前に屈したが、敗れてなお堀口強しを印象づけた。

その後2016年からはアメリカの名門アメリカン・トップチームの所属になり、タイトルマッチ後も3連勝を挙げるが、日本格闘技を盛上げたいと2017年3月にRIZIN電撃参戦を発表。

同年のバンタム級GPに参戦すると、所英男、ガブリエル・オリベイラをKO、準決勝ではマネル・ケイプと対戦し、肩固めでタップを奪った。決勝戦では石渡伸太郎を打撃で粉砕し、全試合KO・一本勝利の完全優勝。

2018年9月のRIZIN.13ではキックボクシングルールで那須川天心との“世紀の一戦”が実現し、熱戦を繰り広げた。

さらに同年大晦日にはRIZINバンタム級タイトルマッチでBellator世界バンタム級王者ダリオン・コールドウェルと対戦し、3R目に見事フロントチョークを極め初代王者に輝く。

2019年6月14日、マディソン・スクエア・ガーデンで行われたBellator222で、ダリオン・コールドウェルの持つBellatorバンタム級王座に挑戦し、3-0の判定勝ち。Bellatorバンタム級世界王座を手に入れた。

2019年8月のRIZIN.18で朝倉海に敗戦しタイトルを失うも、2020年大晦日に再戦。見事1R・KO勝利し、RIZINバンタム級チャンピオンに返り咲き完全復活。

引用 HORIGUCHI KYOJI OFFICIAL WEB SITE

そして、2020年12月31日に行われた総合格闘技イベント「RIZIN.26」では朝倉海選手と再戦し、1RKOという見事な勝利でRIZINバンタム級タイトルを奪還しました!

幼少期から様々な武術を学んでいたからこそ、今の強さがあるのですね(^_-)-☆

Sponsored Link

堀口恭司の出身高校はどこ?

堀口恭司さんの出身高校について調べてみました。

すると、栃木県宇都宮市にある作新学院高等学校を卒業されていた事が判明しました。

通称は、「作新」と呼ばれ、私立の進学校です。運営母体は作新学院で、「中等部」「小学部」等が存在しています。

出身の有名人は、元プロ野球選手の江川卓さん、リオデジャネイロオリンピックで金メダリストの萩野公介選手などがいます。

運動部が盛んな学校のようで、堀口恭司さんは群馬県出身ですが、スポーツ推薦で「作新」に入学されたのだと思います。

所属していた空手部の練習も大変で、監督も厳しかったが「試合は試合、勝てばいいんでしょ?」と思っていたのだとか!

試合中の監督の指示を無視して激怒されることもしばしばあったそうです(笑)

大学への推薦の話もあったようですが、両親や空手の師匠には反対を押し切り、山本KIDさんのいるジム、KRAZY BEEの門を叩いたそうです。

Sponsored Link

堀口恭司の結婚,彼女や年収について

続いて堀口恭司さんの結婚,彼女や年収について調べてみました。

彼女についてですが、ネット情報で堀口恭司さんは

2015年に地元・高崎の同級生と結婚されいた事が判明しました。

フロリダで結婚生活を始めたようです。

しかし、現在の堀口恭司選手の公式プロフィールには、「未婚」と記載されています。

世間の間では「離婚したのでは?」という憶測も上がっているようです。

またYouTubeでは現在は彼女は居ないとおっしゃっていました!

続いて年収についてです。

堀口恭司さんはファイトマネーだけで1億円稼いでいるという噂がネット上で話題になった時期がありましたが、実際はどの程度の年収があるのでしょうか?

RIZINのファイトマネーは明らかになっていませんが、UFC時代は公表されていました。

基本給2万9000ドル(約300万円)
ウィンボーナス2万9000ドル(約300万円)
リーボック(スポンサー)5000ドル(約50万円)

おそらくRIZINのファイトマネーはそれよりも高く、1試合800万円~1000万円程だと思います。

近年はおよそ1年間で4~5試合を行っているので単純に計算して4000万~5000万稼いでいる事になります。

更にスポンサー料を加えれば8000万~1億は稼がれていると思います。

また、現在はYouTuberとしても活躍されていますので、今後はもっと増えて行くでしょう!

Sponsored Link

堀口恭司の強さに海外の反応は?

先日の「RIZIN.26」で、RIZINバンタム級タイトルを見事奪還した

堀口恭司さんの強さに海外からの反応を調査してみました。

するとマニアオブフットボールというサイトに海外の反応がたくさん上がっていました!

堀口はナチュラルなフライ級で、未だ絶対的なモンスターだ

 堀口はATT(アメリカン・トップチーム)で最も熟練したファイターだと評価されている

何てことだ。前回の試合とは真逆の展開になったね。恭司のことが大好きで試合を見たくて眠れなかったが、その価値はあったね

驚くべきパフォーマンスだ。恭司がケガで離脱していたことを思えばすごく嬉しいし、彼は復帰をいとも簡単にやり遂げた。海の膝が大事でないことを願っている。来年はどこかでラバーマッチがあるかも知れないね

素晴らしい戦いに数々の称賛の声が上がっていました!

今後の活躍が益々楽しみですね(*^^)v

こんにちは! 【安保瑠輝也 あんぽるきや】というYouTubeチャンネルをご存知でしょうか? 名の通りK-1で有名な安保瑠輝也さ...
記事下
Sponsored Link
こちらもおすすめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする