手塚とおるの性格や出身大学に結婚は?若い頃からイケメンだった?

記事上
Sponsored Link

こんにちは!

半沢直樹で有名になった俳優の手塚とおるさんが【さんま御殿】に出演されます。

ドラマや映画で様々な役をこなしていますよね。

そんな手塚とおるさんについて調べていきたいと思います。

今回は、手塚とおるの性格や出身大学に結婚は?若い頃からイケメンだった?についてまとめていきたいと思います!

是非最後までご覧ください。

Sponsored Link

手塚とおるのプロフィール・結婚について

https://twitter.com/Xx0jLove/status/1355097182332805120?s=20

名前:手塚とおる  本名:手塚通(てづか とおる)

生年月日:1962年6月27日

年齢:58歳(2021年2月現在)

出身地:北海道

身長:175cm

血液型:B型

経歴:

1983年、『黒いチューリップ』(作;唐十郎、演出;蜷川幸雄)でデビュー。

1986年からは劇団健康に参加し、1992年の解散まで全作品に出演。

1993年、シリーウォークプロデュース『お茶と同情』で初作、演出をする。

ナイロン100℃、大人計画、劇団☆新感線などに客演し、活動の中心は舞台であった。次第に映像でも怪演を見せるようになっていくが、実写版『キューティーハニー』(2004)執事役のような、白塗り、眉毛ナシ、くるくるの前髪、甲高い声で誰にも様づけで慇懃に呼びかけ、かつ戦闘能力最強というようにメーターを振り切ったようなキャラクターはそう機会が多くないこともあり、意外と目立たない地味な役も巧みにこなす。同じ庵野秀明と久々に組んだ『シン・ゴジラ』では一転してむしろ凡庸な雰囲気の大臣役であった。

2013年、1話かぎりの出演ながら『半沢直樹』で演じたイヤミな役柄が評判となって以降、映像作品にも多く出演するようになる。

引用 Wikipedia

気になる結婚についてですが、手塚とおるさんは結婚しています!

スポニチによると↓

お笑いコンビ「ハライチ」の澤部佑(34)から「手塚さんって、ご結婚はされているんですか?」と問われると、「してます、してます」と告白。「遅いんですけどね、50歳過ぎてからなんで。(妻は)一般の人です。出会ったのは、なんだかんだ知り合いではあったんですけど」と明かした。

公表していなかった理由は今まで結婚しているか聞かれなかったからだそうです(笑)

Sponsored Link

手塚とおるの性格について

手塚とおるさんについて検索すると「性格」という言葉が出て来ます。

気になって調べた所、手塚とおるさんは昔からネガティブ思考だったようです。

高校生の時、声が高かったのを周囲に笑われて、話すことに自信を無くしてしまった事もあったようです。

そのせいで一時期は筆談で会話をしていたんだとか!

確かに声を馬鹿にされると話す気を無くしてしまいますよね~

ドラマや映画を見る限りではそんなにネガティブキャラには見えません。

きっと周りには気付かれないようにしていたのかもしれません!

Sponsored Link

手塚とおるの出身大学はどこ?

手塚とおるさんの出身大学について調べてみました。

しかし、手塚とおるさんは学歴を公表されていていません。

しかし、手塚とおるさんは、1983年の21歳の時に舞台役者としてデビューしています。

ですから、この時は既に上京していたと思われます。

特に大学へ通っていたような情報は見当たらなかったので、高校卒業後は大学へは通わずに役者一筋だったのかもしれませんね。

Sponsored Link

手塚とおるは若い頃からイケメンだった?

手塚とおるさんはイケメンですが、若い頃はもっとイケメンだったと評判です。

若い頃のイケメン画像を探してみました↓

確かにめちゃくちゃカッコいいですね!

この当時は相当モテたのではないでしょうか?

今でも幅広い年齢層から愛されている理由が分かる気がします!

記事下
Sponsored Link
こちらもおすすめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする