YouTube/100日後に食われるブタ,カルビの結末は?ひろゆき氏も絶賛!

記事上
Sponsored Link

こんにちは!

【100日後に食われるブタ】というYouTubeチャンネルをご存知でしょうか?

『カルビ』と名付けられたミニブタの日常を配信されています。

とても可愛らしいカルビの生活の姿とは裏腹に毎日進んでいく「食べられるまであと〇〇日」のカウントダウン。

本当にカルビは食べられてしまうのでしょうか?

今回は、YouTube/100日後に食われるブタ,カルビの結末は?ひろゆき氏も絶賛!についてまとめていきたいと思います!

Sponsored Link

YouTube/100日後に食われるブタ,カルビにひろゆき氏も絶賛!

ここ最近、「100日後に食われるブタ」というYouTubeチャンネルが注目を集めています↓

名前:カルビ (通称 : カル様)

生年月日:2021年02月27日

年齢:0歳3か月(2021年5月現在)

亜種/性別 :ブタ(ミニブタ)/ オス

性格:甘えんぼうで食いしん坊

「100日後に食われるブタ」が初配信されたのは、2021年5月25日とつい最近です。

僅か6日目にも関わらずチャンネル登録者はうなぎ登りで2.44万人を突破しています。

世間もカルビの成長を楽しみにしているようです。

可愛いミニブタが飼い主と戯れる姿は癒されますね。

その可愛らしいカルビの生活動画の最後には刻々と進んでいく「食べられるまであと〇〇日」のカウントダウン。

また、このチャンネルは匿名掲示板「2ちゃんねる」の創始者のひろゆき氏も絶賛されています↓

動画が平均5分という点が見やすいですよね。

ちょっとした時間に見れるので、これなら毎日飽きずに見られます。

今後、カルビがどのように成長していくのか楽しみです。

Sponsored Link

YouTube/100日後に食われるブタ,カルビの結末は?

さて、100日後に食われるブタ・カルビの結末はどうなるのでしょうか?

と言っても、まだ始まったばかりなので予想くらいしか出来ませんが…

現時点で分かっている事は「100日後にカルビが食べられる」という事だけです。

ちなみに、ミニブタは食べても問題無いようです。

動物の愛護及び管理に関する法律 でも、食用は引っかからないとの事です。

ミニブタというのは品種ではなく、小型の豚の総称を差し、成長した時の体重がおよそ100kg以下のブタの仲間がミニブタと呼ばれています。

品種でいうと、ポットベリーやゲッチンゲンなどが該当します。

家畜として飼われているブタの仲間は200~300kgになるので比較的小さなサイズといえますが、一口にミニブタといっても体重はかなりばらつきがあります。

ですので、飼い方次第でカルビは100㎏近くにまで成長する可能性もあるという事ですね。

しかし、食べるというのはフリで、実際はチャンネル登録者や視聴回数を伸ばす為の戦略とも考えられます。

「100日後に死ぬワニ」が話題になったのと同様に、日が経てば経つ程、気になって注目されますからね。

上手く流れに乗った感じでしょうか!

その内便乗して「100日後に食べられる牛」や「100日後に食べられる鳥」シリーズの様な動画を投稿するYouTuberも現れるかもしれませんね!

Sponsored Link

【追記】100日経ったカルビの結末は?

2021年9月1日、遂に運命の100日目がやって来ました。

飼い主から投稿された動画がこちらです↓

サムネを見て驚いた方も多いと思います!

カルビくんをペットケージに入れると、ケージごと車に乗せてどこかに連れていく飼い主。

続いて段ボールから殺処理されたミニブタを取り出し、バーベキューコンロで丸焼きにしています。

最後にはカルビくんの写真の前に線香が立てられ、飼い主が手を合わせる様子が映し出され、動画は終わっています。

どうやら、本当にカルビは食べられてしまったようです。

ただ気になるのが、動画の最後で「この物語はフィクションです」というテロップが挿入されていた事です。

これにより、カルビが本当に食べられてしまったのか、現在も生きているのか、結局謎のままでした。

Sponsored Link

100日後に食われるブタに世間の反応は?

世間では賛否両論あるようですが「100日後が楽しみ」というコメントが多く見られました。

果たしてカルビは100日後に豚カルビとなって食べられてしまうのか?

しばらくこのチャンネルからは目が離せませんね!

記事下
Sponsored Link
こちらもおすすめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする